「コールサック」日本・韓国・アジア・世界の詩人

前のページに戻る

松尾 静子(まつお しずこ)

<経歴>

1948年、長崎県諫早市に生まれる。

長崎県立島原高等学校卒。

現代美術家協会元会員

長崎県美術協会元会員

詩誌「河」(故上村肇氏主宰)元会員

詩誌「千年樹」所属

2013年、第一詩集『夏空』(コールサック社)



<詩作品>


少 年


少年は素裸になると

するりと水に入り灰色の魚になった


すっかり魚になった少年は

尖った顎を動かし

透き通った尾を一振りすると


滑らかな水の中を

ふわり 泳いで行ってしまった




三 月




迷走する車の中で

何処にも行き着かない行き止まりの道を

わたしは選んでいた

 島原


春うらら

思いは朦朧と刹那を巡り 巡る

霞む有明海の向こうに

沓く つめたい よこがおで

うかんでいたのだ


刻々の時に別れを告げ

継ぎ合わせることの 

はてしない時を

徒労としかなしえないわたしだろうか


絵をかこう

静かな しずかな 絵をかこう

みつめる 時のむこうへ

あなたは けっして行かない人だから




前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)97号 2019年3月1日

「COALSACK」(石炭袋)98号 2019年6月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup03
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.