「コールサック」日本・韓国・アジア・世界の詩人

前のページに戻る


岸本 嘉名男 (きしもと かなお)


<経歴>


1937年、大阪府池田市生まれ、大阪府摂津市在住。

詩集『彩雲』『碧空』『釣り橋ゆらり』『四季巡る』『めぐり合い』『さすらい』『見つめつつ』『早春の詩風』『岸本嘉名男詩選集一三〇篇』ほか。

評論・研究書『文学小論集』『私の萩原朔太郎』『文学の小径』。

関西詩人協会会員。


<詩作品>


大 寒


雨がしとしと
じーんと冷える
大寒にみなふるえ
心の扉も閉じたまま
おりから校庭の
スイセンの群れが
けなげにも
薄白い花をなびかせ
ワーズワースの詩句ほどではないが
なごませてくれるのは有り難い
マスクで表情こそ見えないが
じっと見つめている君
笑顔を続けていよ



眩 惑


むっつり黙した石に
人はつばきを吐きかけた
石は無表情のまま
路傍の片隅で
じっと夕立を待ったが
きらめく想いはままならず
上下の熱気に挟まれて
秘かにあえいでいる
人はそんな石のことなど
見向きもせずに
ふみつけ
けとばしたりして
なお猛暑にかこつけ
自分を見失いながら
さまよっている
夏の午後


前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)97号 2019年3月1日

「COALSACK」(石炭袋)97号 2019年3月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup03
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.