「コールサック」日本・韓国・アジア・世界の詩人

前のページに戻る

中村 真生子 (なかむら まおこ)


<経歴>

1958年、鳥取県生まれ、鳥取県米子市在住。

詩集『GRADUATION』『ROUNDABOUT』『五縁玉』『メルヘンの木』『なんでもない午後に―山陰・日野川のほとりにて』


<詩作品>


今日が生まれた


光の揺らめき
朝露の煌めき
生まれたばかりの朝はどこか無防備で
きれいなものを見せてくれる


鳥のハミング
波のスイング
生まれたばかりの朝はどこか無邪気で
きれいなものを聴かせてくれる


朝が生まれた
喜びや希望やせつなさや
感じることができない繊細な感情をも
光の糸に織り込みながら


朝が生まれた
今日が生まれた




今、ここで


なんだか虚しくなった時
心はどこかに出かけてる


そんな時は口ずさむ
「今、ここで」と口ずさむ
すると、心が還ってきて
少し気持ちが楽になる


なんだか苦しくなった時
心がぐにゃりと歪んでる


そんな時は口ずさむ
「今、ここで」と口ずさむ
すると、心が落ち着いて
少し気持ちが楽になる


今、ここで
「今、ここで」と口ずさむ




なんでもない午後に


たまたま通りかかった家の庭の片隅に
ひょろひょろ咲いていたヒヤシンスに
なぜか心ひかれたように
そんなふうに人は
だれかに恋をすることもあるのかもしれない


そんなふうに
コトリと


こんな、なんでもない日の午後に




腹で考えよ


あせる必要はないのに
あせって
自らの心を疲れさせる


言い訳する必要はないのに
言い訳をして
自らの心を乱れさせる


そして
次第に心が病んでくる


そんな時は腹式呼吸
吐いて吸って
吐いて吸って
あるいは
二回吸って四回吐いて
三回吸って六回吐いて


腹で考え
脳を休める
脳も腹(腸)から生まれたらしい


前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)97号 2019年3月1日

「COALSACK」(石炭袋)98号 2019年6月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup03
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.