「コールサック」日本・韓国・アジア・世界の詩人

前のページに戻る

秋野 かよ子 (あきの かよこ)


<経歴>

和歌山県生まれ、和歌山市在住。

詩集『台所は 詩が生まれる』『梟が鳴く―紀伊の八楽章』

<詩作品>


早春の囁き


それは 
すぐに消えてしまうのです
音もない空気の囁きが 
聴こえているのです
 

ことばには 
表せないのです
かすかな音は 
悲しげな露を 
作りはじめています
 

露の 
ことばを探しに出かけて 
棒で畑を 
かき回したら 
 

春の虫が 
手伝いにきて 
ほうれん草を 
かじっていたのです




さくらの夢


それはまもなく
さくら色の夢が騒いで
ゆるい風が吹いてきて  


薄い夢を広げていきます
 

ひともけものも 
この時ばかりは木に寄り添い
桃色になり 
花といっしょに揺れて
 

あしたを笑う足跡を残していくのです


花は喜び
明日しれず
冷える夜も 
ふきあがる 花びら抑え 
 

唇を噤んで 
酔い続けていくのです


前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)97号 2019年3月1日

「COALSACK」(石炭袋)98号 2019年6月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup03
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.