コールサックシリーズ

新鋭・こころシリーズ

中道侶陽詩集
『綺羅』
ここから出して//未熟な産声 翼はどよめく/母屋を離れたのはいつのことなのか//そう欲した//行方も知らない手足は/生きるために心臓を繫いだ//恍惚の笑みにも卑屈な盗人にも等しく天使の祝福を//休息を迎えた戦士の傷口から滲み出る朱色の真に//綺羅 灯る(「呼吸」より)

四六判/112頁/上製本 ISBN978-4-86435-187-4 C1092 ¥1500E
定価:1,620円(税込)
詳細はこちら
中道侶陽詩集 『綺羅』

発売:2015年2月12日

羽島貝詩集
『鉛の心臓』
言葉に出来ない思いを/深呼吸するように吸っては吐き、/沈め、沈めてゆく/身体の深奥。//取り戻した思考を/手放さずに/それが/自分であることを/やめないための。(「目を閉じて、瞼(まぶた)に感じる熱は。」より)

目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。

その他にも立ち読み可能な書籍がございます
【コールサック社電子ブック立ち読みサイトはこちら】
四六判/128頁/上製本 ISBN978-4-86435-152-2 C1092 ¥1500E
定価:1,620円(税込)
詳細はこちら
羽島貝詩集『鉛の心臓』

発売:2014年3月24日

洞彰一郎詩集
遠花火』
ことしも/遠くで上がる花火を/ひとりで見ているのです/花火の好きだった/あなたの部屋の窓から/あの日と同じ夜空を尋ね(序詩「遠花火」より)

目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。

その他にも立ち読み可能な書籍がございます
【コールサック社電子ブック立ち読みサイトはこちら】
四六判/128頁/上製本 ISBN978-4-86435-127-0 C1092 ¥1500E
定価:1,620円(税込)
詳細はこちら
洞彰一郎詩集『遠花火』

発売:2013年9月20日

畑中暁来雄詩集
『資本主義万歳』
いきなりのアイロニー。

格差社会と平和危機のいま、

行動する詩人のこころをおくる。

歴史の声を受けとめながら、さりげなくアヴァンギャルド。

まっすぐが、いま、切実だ。





目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。

その他にも立ち読み可能な書籍がございます
【コールサック社電子ブック立ち読みサイトはこちら】

解説:佐相憲一
四六判/128頁/上製本 ISBN978-4-86435-108-9 C1092 ¥1500E
定価:1,620円(税込)
詳細はこちら
畑中暁来雄詩集『資本主義万歳』

発売:2013年5月14日

松尾静子詩集
『夏空』

諫早、長崎、……歳月の空に、濃密なものがたちのぼる。人と人の心のひだに結ばれた声が静かに響く。情景のあわいに薫る詩情は生きてきた証だ。切実なものをさわやかに届ける第一詩集。(詩人・編集者 佐相憲一)



目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。

その他にも立ち読み可能な書籍がございます
【コールサック社電子ブック立ち読みサイトはこちら】
解説:鈴木比佐雄
四六判/128頁/上製本 ISBN978-4-86435-101-0 C1092 ¥1500E
定価:1,620円(税込)
詳細はこちら
松尾静子詩集『夏空』

発売:2013年3月6日

林田悠来詩集
『晴れ渡る空の下に』

ささやかな幸せを共につくっていくことと、
たちはだかる厳しい社会現実。
精神の闇も体験した元記者は願いをこめて、
詩をおくる。
いまを生きる心の声がさわやかな志で響く。

解説文:佐相憲一
四六判/128頁/上製本 ISBN978-4-86435-071-6 C1092 ¥1500E
定価:1,620円(税込)
詳細はこちら
林田悠来詩集『晴れ渡る空の下に』 

発売:2012年7月17日

藤貫陽一詩集
『緑の平和』

超氷河期の情景は苦い。放射能の時代は辛い。現代社会の荒波にさらされて、それでも人間を信じよう。孤高の精神がふと見せるさりげない優しさ。 屈折し、反逆しながら、ひたむきに世界と向きあう詩のこころ。 足もとの苦悩から宇宙感覚まで、個性的な第一詩集。

解説:佐相憲一
四六判/128頁/上製本
定価:1,620円(税込)
詳細はこちら
藤貫陽一詩集『緑の平和』

発売:2011年11月9日

中林経城詩集
『鉱脈の所在』

「私」は鉱脈、そして「ぼく」、「あなた」。地球物質精神が存在の奥深くへと案内する。歴史・自然界を見渡しながら、生を見つめる。独自の手法で何重にも映し出されてひろがる詩情。まさにこの第一詩集自体が光る鉱脈だ。古典と現代詩が世界の視野でとけあい、ひろがる。

解説文:佐相憲一
四六判/128頁/上製本
定価:1,620円(税込)
詳細はこちら
中林経城詩集『鉱脈の所在』

発売:2011年4月5日

尾内達也詩集
『耳の眠り』

戦乱、命、声、沈黙、銀河、人生。熱いものがこだまする。世の中にありながら静かに輝く深い詩精神。現代世界と人間存在を見つめる彼の詩は、行間にも生きたこころが飛翔している。俳句の密度を応用した自作英詩篇付き。東西古典もふまえた哲学詩人、待望の第一詩集。

解説文:佐相憲一
四六判/128頁/上製本
定価:1,542円(税込)
詳細はこちら
尾内達也詩集『耳の眠り』

発売:2011年3月3日

平井達也詩集
『東京暮らし』

現代社会の苦味とリアルな生活実感。
バブル崩壊、不況、時代閉塞・・・。働き盛り世代の鋭さとほろ苦さとユーモアで、大都会と列島とこころを描く。第一詩集にして本格派。現代詩の逸材出現。とびきりの生きた詩をおくる。

解説文:佐相憲一
四六判/128頁/上製本
定価:1,542円(税込)
詳細はこちら
平井達也詩集『東京暮らし』

発売:2011年2月25日

大森ちさと詩集
『つながる』

何も驚くことはない/全てつながっているのだ/貴方も私も/町も村も/ネコジャラシも薔薇も/冬も夏も/手をとりあい/つながっている/十年前も今日も/百年前も今日も/手をとりあい/つながっている(詩:「つながる」より)

解説文:佐相憲一
四六判/128頁/上製本
定価:1,542円(税込)
詳細はこちら
大森ちさと詩集『つながる』

発売:2010年12月12日

おぎぜんた詩集
『アフリカの日本難民』

ケニア在住の実力派詩人がぶちまける、圧倒的なアフリカの現実と自己。
苦悩も矛盾も見つめて共にうたう、注目の第3詩集。さらなる表舞台へ。

解説文:佐相憲一
四六判/128頁/上製本
定価:1,542円(税込)
詳細はこちら
おぎぜんた詩集『アフリカの日本難民』

発売:2010年11月21日

亜久津歩詩集
『いのちづな うちなる〝自死者〟と生きる』

母の日に感謝をこめてカーネーションを、バレンタインデーに愛の言葉を添えてチョコレートを贈るように、普段はあまり口にできない「あなたは大切な存在」という気持ちと、だから「絶対に自殺などしないでほしい」という、一歩踏み込んだ言葉を、この〝予防デー〟を機に伝えてみるのだ。(あとがきより)

解説文:佐相憲一
四六判/128頁/上製本
定価:1,542円(税込)
詳細はこちら
亜久津歩詩集『いのちづな うちなる〝自死者〟と生きる』

発売:2010年9月10日

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)90号  2017年6月1日

「COALSACK」(石炭袋)90号  2017年6月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup03
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.