コールサックシリーズ

壷阪輝代詩集
『探り箸』
娘は母の箸で五味を育まれる。それゆえ際の時までに、母は娘の箸で絆を食味して旅立ちたいと願う。この日本の美しい伝承を、壷阪輝代は思い丈、しとやかに紡ぎだしている。
(帯文:山本十四尾)
栞解説文:鈴木比佐雄
A5判/128頁/上製本
定価:2,160円(税込)

解説文はこちら

saguribashi_topc

発売:2008年8月5日



【目次】


◆第Ⅰ章 探り箸
探り箸/迷い箸/指し箸/空箸/すかし箸/なみだ箸/落とし箸/箸なまり


◆第Ⅱ章 ふるさとの背中
ふるさとの背中/母の皿/ほどかれる/鶴/うしろ姿/土笛/すべり台/ねがい石/鬼の行方は/一輪車/約束/影 踏みかさなる/その香りを


◆第Ⅲ章 菰巻き
菰巻き/おすそわけ/みどりの訪問者/おかげさまで/居留守/森のレクイエム/左胸の神様/もうひとつの道/旅をしてきた水/水の庭/傷口/忘れがたみ/沙羅よ沙羅/流れ星の時間/細胞/縁があったら


◆あとがき



【詩を紹介】


『探り箸』

さぐらなくても
小さな器のなか
何から食べようと同じこと
それでも選り好みするいじましさ

四人の子供の箸が
いっせいに伸びた
家族の真ん中に盛られた揚げ物
あとのわずかを
口に入れていた父と母

あの日のわたしは
どこへ行った
まっすぐに
目的を掴んでいた眼の輝きは

人ひとり
生きる場所をさぐったとき
他人の器にまどわされ
果てが見えたとき
そして
職を辞したとき

そのあいだも
離さずにいたこの箸
これからも
明日をさぐりつづけるための箸
――探り箸



前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)92号 2017年12月1日

「COALSACK」(石炭袋)92号 2017年12月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup03
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.