詩誌コールサック

前のページに戻る

詩誌コールサックへご寄稿ください

「COALSACK」(石炭袋)82号      2015年6月1日

「COALSACK」(石炭袋)82号 

定価:1,080円(送料込)

COAL SACK(石炭袋)82号目次

詩人のギャラリー③

絵・エッセイ/西野りーあ「夢魔の階位」

扉詩
   末松努    無き答え    
   井川水穂   ラジオ          
   山口修    輝きの地点        
   森雪拾    小さな十字架/八月の少年   
   勝嶋啓太   ひとつだけわかっていること
          /天獄行き    
   井上摩耶   みどり荘1/みどり荘2
          /さみしんぼ         
   中道侶陽   罪喰らい/冷凍バナナは釘打ちに/
          この心臓に名前はない/尖った月
   羽島貝    毛糸玉、転がり伸びるさきにつづけ。/ガラスの小壜/一本のペンが、
          綴るうた。/一掴みの寂寥
   登り山泰至  走馬灯            
   中原かな   帽子             
   酒井一吉   狐火/命を喰う        
   佐々木淑子  その時ぼうやは/レモンのひみつ―啓示の形1―
          /ふうたろう―啓示の形2―  
   星野博    果てしない選択
          /平日午後の私鉄急行     
   福山重博   跫音/人形遣いPARTⅡ/犬の血
          /隣の恐竜/声        
   原詩夏至   俳句/夢の町         
   二階堂晃子  書付/見えない喪失
          /地図がなくなった      
   根本昌幸   癇癪虫/野菜ジュース
          /知らない人         
   木村孝夫   ムカデ            
   みうらひろこ 忍び風           
   東梅洋子   春彼岸/問いかけ       
   竹森絵美   知らない/天上の青      
   酒井力    不戦の像         
エッセイ
   宮川達二   ノースランド・カフェの片隅で―文学&紀行エッセイ 
          連載 第3回 チェーホフの燈台
          連載 第4回 結界の雨あし 
          ―鎌倉浄智寺にて―    
   秋野かよ子  蜘蛛           
   淺山泰美   御開扉日和       
エッセイ
   北畑正人   詩人の俤 第三回       
   大野悠    津久見町界隈 お手手つないで
   貝塚津音魚  連載 里山再生を夢見て⑬
        獣被害(イノシシ)対策と環境研究
   外村文象   一月往ぬ 二月逃げる 三月去る
           ─八十歳の日記
   矢城道子   『春に生まれたような』が
                春に生まれて
   速水晃    生きもの百態(4)/人魚    
   奥主榮    袋の土地シリーズ 
           袋の街の本土決戦 64
   永山絹枝   母              
   籠空朋果   真っ白い詩/ジレンマ
          /命の羽           
   岡田直樹   ふるさと/ふたつの銀河    
   若宮明彦   オンタリオ/ワン・オブ・ゼム
          /ルックアウト 72
   結城文    夜空のカンバス        
   小山健    聴く/鳥           
   松本高直   コンポジション・桜まつり   
   中林経城   過程             
   秋野かよ子  遠い国から          
   有馬敲    マスク考           
   高畑耕治   レモンお月さま、あおい星   
   片桐歩    ガジュマルⅡ/イスラム国   
   貝塚津音魚  木の葉さらい
          /コールタールの匂い     
   宮川達二   自由堂主人
   こまつかん  蝶よ、分身よ 深澤修氏の和紙造形作品「蝶とこもれ陽」に寄せて 
   古城いつも 大田稲荷大明神/ファンシードール
   山本聖子   Court          
   淺山泰美   初夏             
翻訳詩
   金杏淑    夜に/天使に         
詩集評
   若宮明彦   緋寒桜舞うサンゴの石垣道で  
詩誌評
   山口修    二〇一四〜一五年 秋から冬にかけて発行された 詩誌から      
現代詩時評
   佐相憲一   切実ということ、詩のいろいろ 
俳句時評
   川村杳平   句会という俳句道場      
短歌時評
   原詩夏至   手羽先の数、チキンの骨    
小詩集
   音月あき子  『小雨模様』   
   神月ROI  『組詩 秘められた神話』
   萩尾滋    『組曲 白く塗りたる島』
俳句
   石村柳三   雑草流句心(石芯)
短歌
   原詩夏至   土煙             
小説
   北嶋節子   蒼い微睡み          
   木島章    距離             
   山崎夏代   時は春            
   杉本知政   春の香りの傍で        
   栗和実    使用なし ─ある新聞をよんで─
   久嶋信子   ことば            
   中村花木   転校生            
   鳥巣郁美   生成の宿から/臨み視る日   
   矢城道子   言の葉なり          
   皆木信昭   老い その7         
   田島廣子   六十八歳の春         
   坂本梧朗   眠ること目覚めること/恩寵  
   青柳晶子   選ばれた花          
   酒木裕次郎  墓はだれのものか       
   外村文象   生命のバトン         
   児玉智江   花見         
   大野悠    白梅/池と蛙         
   石村柳三   心の音のうずき〈感性の重大さとして〉無題①/無題②/精神の自在性
          /秋のひととき        
   佐相憲一   色彩の世界          
   鈴木比佐雄  請戸小学校の白藤
解説
   佐相憲一   中道侶陽詩集『綺羅』 ひろく、
          密度濃く、大胆に、繊細に

書評
 中道侶陽詩集『綺羅』
   羽島貝    夜道を照らす月が如く 
   原詩夏至   「欄外」の詩、詩の「欄外」
 矢城道子エッセイ集『春に生まれたような』
   柳生じゅん子 生きる喜びに満ちて
   八重洋一郎  地球、球体の万華鏡の歩き方
 辻直美 遺句集・評論・エッセイ集『祝祭』
   岡部玄治   贈りもの
   中津攸子   『祝祭』によせて
 『原爆地獄 The Atomic Bomb Inferno』
   石川逸子
 キャロリン・メアリー・クリーフェルド詩集
          『魂の種たち―啓示と線画』
   結城文    直観による宇宙観 
 アンソロジー『An Island of Revelation』(啓示の島)    若宮明彦
詩論
   高橋郁男   詩のオデュッセイア―ギルガメシュからディランまで、
          時に磨かれた古今東西の詩句・四千年の旅 第七回
詩論・詩人論
   尾崎寿一郎  ランボーをめぐる諸説(13)
          寺田透のランボー  
          『イリュミナシオン』解読(5)
          生活           
   鈴木比佐雄  「ヒロシマの哲学」と「コベントリーの精神―平和と和解」   
編集後記           佐相憲一
編集後記           鈴木比佐雄
コールサック社 出版活動について    

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)97号 2019年3月1日

「COALSACK」(石炭袋)98号 2019年6月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup03
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.