詩誌コールサック

前のページに戻る

詩誌コールサックへご寄稿ください

「COALSACK」(石炭袋)93号 2018年2月26日

「COALSACK」(石炭袋)93号 2018年2月26日

定価:1,296円(送料込)

COAL SACK(石炭袋)93号目次


詩人のギャラリー  井上摩耶

扉詩  皆木信昭   新春 老いその17

   みうらひろこ 潮騒がきこえる

    秋野かよ子  きっと、それは話せないのだ

    羽島貝    パレード、たった一人の晴れがましさよ。/素描LXIX/

           サラリーマンの唄/雨天続きの、今日。/素描LXXI

    中道侶陽   名前をください/夜/通りすがりの風景

    あたるしましょうご中島省吾    よろしくお願いいたします/宝石

    佐藤克哉   空と色

    若宮明彦   天地有情

    結城文    プレートの標

    二階堂晃子  浜の人の声

    木村孝夫   蝉

    速水晃    電車走る

    淺山泰美   うつろう春

    鈴木比佐雄  「ほんとの空」へ

    洲史     プリベット

    杉本知政   冬の朝

    星野博    展示室

    吉峯芙美子  デジャヴ/背に映る夕陽

    勝嶋啓太   重さ/落としもの

    山岸哲夫   カズオ・イシグロ氏の受賞

    根本昌幸   風

    橙星花    翡翠のままで/幻肢痛

    籠空朋果   パラレルワールド/17才の恋

    柏原充侍   わらい/特急列車/金髪の女/鉄の空

    竹森絵美   疾走する思索の─/非情階段

    福山重博   聴こえている声/彼岸/許されざる/山羊/出汁巻卵/こんどは

    こまつかん  鼓動

    青木善保   古茜色の世界

    柏木咲哉   お茶漬け/3650グラム/下町夕焼け物語

    原詩夏至   酉の市

    宮川達二   モーツァルトの丘

    東梅洋子   鎌倉散歩道 うねり

    佐々木淑子  気圏の羽化

    青柳晶子   夕焼け

    山口修    秋晴れ

    小山健    冬の部屋/真珠/遠くの……

    日野笙子   クゥーと鳴く/パラレルな画布の光景

    佐相憲一   おやすみ

    中村惠子   白い宴

    片桐歩    待ち人/観葉植物

    外村文象   孫娘由理夏 一時帰国

    渡辺健二   農村よ/夢の中の名歌

    栗和実    村八分(一)/村八分(二)

    石村柳三   連結詩〔風景から風光への心鏡の尊さ〕その(一)風光という心鏡を抱け

    末松努    詩なんか

    志田昌教   橋/サハラ/鏡の中のわたし/マンハッタン・ベイビー

    永山絹枝   ネパールの微笑 二〇〇六年

    山﨑夏代   生きる意味

    植松晃一   天体/通勤電車/透明な瞳/希望

    風守     風車とお地蔵さん/水槽の亀/銀河鉄道を探して

    松本高直   コンポジション・吟遊詩人

講演録 宮川達二   結晶する詩精神 ―アンソロジーの可能性―

短歌時評 原詩夏至  「歪み」という聖痕

短歌  加部洋祐   〈狐の窓〉

    古城いつも  鳥追いオンナ

    原詩夏至   心音

    末次流布   枯葉物語

    山岸哲夫   日本の神域

    座馬寛彦   うたかたのうた

エッセイ 原詩夏至  山ぎわが来る、夜が摑む

五行歌 森谷天平   五行歌 ももいろのことを

俳句時評 鈴木光影  「民衆文学」としての沖縄俳句

俳句  古城いつも  青き真火

    香焼美矢子  新年の夢

    山岸哲夫   能登の獅子

    石村石芯   雑草流句心(十一) ─日蓮の聲(房総の旅)

    原詩夏至   霜柱

    鈴木光影   寝正月

川柳  渡辺健二   富士山の樹

受賞のお知らせ    


小説時評 宮川達二  『日の名残り』―日系英国人作家 カズオ・イシグロの世界―

小説  北嶋節子   海の止まり木

    佐相憲一   痛みの音階

エッセイ 宮川達二  ノースランド・カフェの片隅で― 文学&紀行エッセイ第十五回

           逝く者の如く ―井上靖と藤沢周平― 


詩人論 永山絹枝   魂の教育者・詩人「近藤益雄を読む」(その十一)

           知的障がい児教育の歩み そのⅠ 「みどり組の誕生」

エッセイ 岡三沙子  桜見物、もう一つの贈物/秋の味覚・会津身知らず柿を賞味して

    矢城道子   雑木林考

    田中作子   良寛さま⑶

    淺山泰美   黒田辰秋の言葉/大山崎山荘の秋

    秋野かよ子  山奥の銅山

    栗和実   流すための涙

    黄輝光一  人類への警告(十万年後の世界)

現代詩時評 

    こまつかん 現代社会と向き合う詩人たち(二)

詩集評 佐藤克哉   未来を見通すために

詩誌評 羽島貝    2017年盛夏~秋に発行された詩誌から

翻訳詩 李 騏驎・権宅明 訳 ヘアカット/それで 薬屋はどこに/、に 

小詩集 美濃吉昭『スペイン詩篇Ⅱ』三篇

    井上摩耶『独立国家』五篇

    矢野俊彦『食肉市場センター』十二篇

    古城いつも『緋文字』五篇

    高橋郁男『風信』九

    久嶋信子 二篇

    音月あき子『血まみれのオブジェ―内なるふたつの人格―』

    神月ROI『組詩 秘められた神話』第十二回

    坂本梧朗『オッサン哀歌』九篇

    堀江雄三郎『春』六篇

    貝塚津音魚『第一回アーティスト・イン・レジデンス大田原2017より』十篇

    赤木三郎「白カード/練習帳」および

        「古典的時代の銃」「わたしの幻燈機」

    くろかわよしのり『象がワルツ』九篇

書評

    三島久美子   坂田トヨ子詩集『源氏物語の女たち』

    村尾イミ子   坂田トヨ子詩集『源氏物語の女たち』

    植松晃一    吉村悟一詩集『何かは何かのまま残る』

    佐相憲一    吉村悟一詩集『何かは何かのまま残る』

    原詩夏至    井上摩耶詩集『鼓動』

    佐相憲一    井上摩耶詩集『鼓動』

    速水晃     鈴木比佐雄詩集『東アジアの疼き』

    八重洋一郎   鈴木比佐雄詩集『東アジアの疼き』

    畑中暁来雄   柏木咲哉詩集『万国旗』

    佐相憲一    柏木咲哉詩集『万国旗』

    奥山恵     小林征子詩集『あなたへのラブレター』

    佐相憲一    ワシオ・トシヒコ定稿詩集『われはうたへど』

    鈴木比佐雄   ワシオ・トシヒコ定稿詩集『われはうたへど』

    佐相憲一    崔龍源詩集『遠い日の夢のかたちは』

    鈴木比佐雄   崔龍源詩集『遠い日の夢のかたちは』

    外村文象    佐藤勝太詩集『佇まい』

    佐相憲一    佐藤勝太詩集『佇まい』

    山本衞     藤原喜久子俳句・随筆集『鳩笛』

    成田豊人    藤原喜久子俳句・随筆集『鳩笛』

    小林惠四郎   大湯代歌集『櫻さくらサクラ』

    武良竜彦    奥山恵歌集『窓辺のふくろう』

    江國梓     奥山恵歌集『窓辺のふくろう』

    鈴木比佐雄   橘かがり小説『判事の家 増補版―松川事件その後70年』


    『沖縄詩歌集~琉球・奄美の風~』公募趣意書


    編集後記   佐相憲一 

    編集後記   鈴木比佐雄

    「年間購読会員」と原稿募集 

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)97号 2019年3月1日

「COALSACK」(石炭袋)97号 2019年3月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup03
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.