詩誌コールサック

前のページに戻る

詩誌コールサックへご寄稿ください

「COALSACK」(石炭袋)95号 2018年8月30日

「COALSACK」(石炭袋)95号 2018年8月30日

定価:1,296円(送料込)

COAL SACK(石炭袋)95号目次


詩人のギャラリー  古城いつも


扉詩  若宮明彦   アナハイム


   星野博    アドレス帳/速度

    洲史     好評分譲中

    植木信子   家に帰る 

    榊原敬子   海路

    日野笙子   この雨があがったら

    あたるしましょうご中島省吾 走れ!お花束ちゃん/ダンゴムシさんに花束を  

    冬眠よりヨイショ、ヨイショ、と

    Eli in church  throw me to grave

    植松晃一   かぶた

    こまつかん  ある感傷

    橙星花    こもれび/守護天使

    勝嶋啓太   妖怪図鑑「子泣きじじい」/妖怪図鑑「一反木綿(ポリエステル30%)」

    熊谷直樹   妖怪図鑑「豆腐小僧」/妖怪図鑑「王子の狐」

    秋野かよ子  梅雨の声/羽化/会話

    淺山泰美   童子

    狭間孝    月を見上げることが好きな訳/ハナミズキ

    小山修一   湖畔の裸像/言の葉、言霊/行きたがらない場所/ききかい界

    みうらひろこ 女の道

    青柳晶子   芋名月

    福山重博   きのうの影、あしたの闇 (十二編)

    松本高直   コンポジション・瞑想

    酒井力    その男

    東梅洋子   シベリア抑留兵の父

    二階堂晃子  夜を歩く

    根本昌幸   もじもじ/酒の力

    佐々木淑子  貨車

    結城文    水上生活

    片桐歩    海の思い/剪定のあと

    坂本梧朗   なつかしい感覚/熟睡

    佐藤克哉   かりん/ひとこと

    籠空朋果   罪/悪夢

    原詩夏至   若葉/氷川神社

    末松努    残ったけれど

    山口修    最後に/春の嵐/

           地はだれのもの?ベイシック・インカム〟構想の入り口で

    岡三沙子   癌体質のわが母、百年生きた!

    松棠らら   閉じる

    宮川達二   散文詩 ノクターン ―第二十番嬰ハ短調遺作―

    杉本知政   炎を手に

    渡辺健二   真っ赤なバラ/空

    青木善保   夕餉の前に

    栗和 実   「S」さあ・えの挽歌―今の自民党―のこの歴史

    石村柳三   連結詩〔風景から風光への心鏡の尊さ〕 その㈢ 

           生きている風景としての風光/念念の夢を往け

    皆木信昭   あの世 老いその19

    外村文象   国民学校一年生の会/母校/大阪に地震が

    志田昌教   あなたのために歌います/富士は連いてきた/

           行ってみたいぜ 地獄とやらへ/また逢えた

    風守     イロハ歌/一行詩集

    末次流布   宇宙 ㈠ 孤独な星/宇宙 ㈡ ダークマター

    佐相憲一   飛翔

    山﨑夏代   空より高く

俳句・川柳・短歌・五行歌

俳句時評 鈴木光影  福島・いわきから発信する〝未来の俳句〟

     ―震災から七年目、第三回復興いわき海の俳句全国大会レポート

俳句  澁谷瑠璃   ダイアリー

    香焼美矢子  白牡丹

    原詩夏至   夕濠

    石村石芯   雑草流句心(十三)―幼な娘幻想よ

    鈴木光影   嗄びる

    鈴木比佐雄  母の生家 十句 福島・いわき 二〇一八年七月十五・十六日 

川柳  渡辺健二   花と虫

五行歌 森谷天平   逢瀬

短歌時評 原詩夏至  壊れた〈永遠〉、炎上する〈非在〉

短歌  秋野沙夜子  国守る武器庫

    たびあめした涼香 それもできない

    香焼美矢子  はつ夏

    古城いつも  ハロウィン・リース

    原詩夏至   ドミノピザ

    座馬寛彦   草いきれ

小説

小説時評 宮川達二  沢木耕太郎 ―透徹する眼―

小説  植松晃一   雛鳥

    鈴木貴雄   博徒伽藍日誌 1 ―祭

    北嶋節子   海ぶどう

 ◇ 受賞のお知らせ

エッセイ・評論

エッセイ 矢城道子  「日本昔話百選」との出会い 

    中村節也   敗戦の日々/私考 北斎の卍画号

    若宮明彦   奄美奇岩詩的巡礼 (二)立神

    東梅洋子   つぶやき

    淺山泰美   白亜荘まで

    井上摩耶   留学先を決めた二つの理由

    栗和実    土地改良と花山

    外村文象   酔夢残影 川崎彰彦と三輪正道

    原詩夏至   蛙、性、暴力、それから死

    宮川達二   ノースランド・カフェの片隅で― 文学&紀行 

           エッセイ連載 第十七回『昭和詩鈔』を巡って

詩人論 永山絹枝   魂の教育者・詩人「近藤益雄を読む」

         (その13)「知的障がい児とともに」その3

         「みどり組への偏見」 ―君たちはどう生きるか―

詩人論 星清彦   情熱と苦悶の夭折画家、小野幸吉の詩業

         ~幸吉と槐多と池袋モンパルナスと~

評論  鈴木比佐雄  『悲の器』の「現象学的法学理論」とは何か

           ―高橋和巳『悲の器』に寄せて

詩Ⅱ

現代詩時評 こまつかん  現代社会と向き合う詩人たち(四)

詩誌評 佐相憲一   月見のように詩で心を照らす時間

詩集評Ⅰ 佐藤克哉  「終りなきエピローグ」に向けて

詩集評Ⅱ 佐相憲一  収穫され味読される詩の時間 

小詩集 高橋郁男   『風信』十一  

    坂井一則   『筆箱』七篇

    井上摩耶   『雨が去るころは』六篇

    堀江雄三郎  『家路』五篇

    久嶋信子   『停留所のベンチ』

    柏木咲哉   『球根』十二篇

    神月ROI  『組詩 秘められた神話』第十四回

    柏原充侍   『雨の日にわらうてるてるぼうず』六篇

    古城いつも  『ビジネス・セッティング』五篇

    永山絹枝   『トルコの風に吹かれて』九篇

    赤木三郎   『物語の外へ』十九篇 254

    くろかわよしのり 『廃品蚤の市』四十八篇 

    鈴木比佐雄  沖縄詩五篇『残波岬のハマゴウ』  二〇一八年八月の旅 

書評

    熊谷直樹     詩選集『私の代表作』

    山口修      詩選集『私の代表作』

    朝倉宏哉     佐藤美知友・伊藤恵理美・

    佐相憲一     佐藤怡當・佐藤春子 詩文集

    斎藤彰吾     『大河の岸の大木』

    武良竜彦     堀田京子詩集『愛あるところに光は満ちて』

    小田切敬子    堀田京子詩集『愛あるところに光は満ちて』

    洲浜昌三     矢城道子詩集 『春の雨音』

    千葉貢      矢城道子詩集 『春の雨音』

    青木善保     畠山隆幸詩集『ライトが点いた』

    佐相憲一     畠山隆幸詩集『ライトが点いた』    

    草野信子     せきぐちさちえ詩集『水田の空』

    こまつかん    せきぐちさちえ詩集『水田の空』

    柏木勇一     神原良詩集『星の駅 

    鈴木比佐雄    ―星のテーブルに着いたら 君の思い出を語ろう…』 

    水門房子     安井高志歌集『サトゥルヌス菓子店』

    清水らくは    安井高志歌集『サトゥルヌス菓子店』

    万里小路譲    糸田ともよ歌集『しろいゆりいす』

    三神恵爾     糸田ともよ歌集『しろいゆりいす』

    淺山泰美     田巻幸生 エッセイ集『生まれたての光―京都・法然院へ』

    佐相憲一     北嶋節子小説『エンドレス―記憶をめぐる5つの物語―』

    鈴木比佐雄    北嶋節子小説『エンドレス―記憶をめぐる5つの物語―』

    井上摩耶     佐相憲一小説『痛みの音階、 癒しの色あい』

    柏木咲哉     佐相憲一小説『痛みの音階、 癒しの色あい』

    八重洋一郎    アンソロジー『沖縄詩歌集~ 琉球・奄美の風~』

    謝花秀子     アンソロジー『沖縄詩歌集~ 琉球・奄美の風~』

    おおしろ建    アンソロジー『沖縄詩歌集~ 琉球・奄美の風~』

    『沖縄詩歌集~琉球・奄美の風~』、詩選集『私の代表作』、

    「コールサック小説文庫」5冊   合同出版記念会のご案内 


    編集後記   佐相憲一 

           鈴木比佐雄

           鈴木光影

           座馬寛彦 


    日本詩人クラブ主催 国際交流2018 「研究者・翻訳家たちの万国旗」

     編集部より訂正

    「年間購読会員」と原稿募集 

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)95号 2018年8月30日

「COALSACK」(石炭袋)95号 2018年8月30日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup03
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.