詩誌コールサック

前のページに戻る

詩誌コールサックへご寄稿ください

「COALSACK」(石炭袋)98号 2019年6月1日

「COALSACK」(石炭袋)97号 2019年3月1日

定価:1,296円(送料込)

COAL SACK(石炭袋)98号目次


詩人のギャラリー  澁谷瑠璃

詩  狭間孝    大見山にて/城南宮のしだれ梅

    植木信子   花のころ

    石川啓    かげろう/くすんだ水無月

    日野笙子   空の軋みから呼んでみたい

    淺山泰美   珈琲

    松本高直   コンポジション・子守唄

    青木善保   生きている―生きる

    根本昌幸   ののののの。の

    植松晃一   旗を立てよ/ビッグ・ブラザーズ/生命の大樹

    末松努    満ちていく空間

    風守    カウントダウン/ノン ユークリディ

          アン ラブ(非ユークリッド的恋愛)

    坂井一則   「海の膜」三つの試み

    酒井力    弓道詩編15 意識の底の静寂に/初鶯

    坂本梧朗   無常を生きる

    鈴木比佐雄  立浪草が咲く時/引き離された人

    勝嶋啓太   怪獣伝説「ネッシーの巻」

    熊谷直樹   妖怪図鑑「油すまし」/妖怪図鑑「塗り壁」

    猪爪知子   理由/戸口にて 1/化石

    山﨑夏代   冬の薔薇

    宮川達二   散文詩 インドの夕陽

    若宮明彦   マーキュリー

    原詩夏至   短詩三篇

    水崎野里子  銀の小匙(1)

    柏木咲哉   星空のブルースマン/ベラボウに死す

           /てんかふん/気まぐれゾンビ/

           LOVE炒め/灰皿うどん/自信がみな

           ぎり家事する親父/電動髭剃り

    佐々木淑子  思考のエスキス

    福山重博 ぼくの眼球は今日も街を浮遊する(六篇)

    小山修一   星の数ほど/恋ものがたり─S氏に

    みうらひろこ デブリのことなど

    青柳晶子   手折る

    高田一葉   私/春

    吉峯芙美子  兆し

    杉本知政   空の道

    片桐歩    早春の香り/野の石仏

    榊原敬子   証/憧れについて

    外村文象   大津絵の鬼/記憶が消える/三十年の歳月/水辺の樹木

    秋野かよ子  この街/無題

    志田昌教   風になろう/有明慕情/赤い靴のワル

           ツ/やっとあなたのいない

    貝塚津音魚  里山の雨水/イノシシが居なくなったら

    佐相憲一   あおそこひ

    山口修    同志 ─漆黒の思い─

    久嶋信子   おかあちゃん と ハルカス

    速水晃    空よ 朱色の  

翻訳詩 水崎野里子  鳴海英吉の詩と英訳(続1)

           おれの肩に雪

俳句・川柳・短歌


俳句時評 鈴木光影  句会って、なんでしょう

俳句  乾佐伎    さよならがない街    

    鈴木光影   余寒

    原詩夏至   花筵

    福山重博   裁ち鋏

    香焼美矢子  初桜

    渡辺健二   四季の花

川柳  渡辺健二   雑詠6

エッセイ 原詩夏至  「春」と「君」、或いはそのどちらでもないもの 

俳論  鈴木比佐雄  生きる時間を創造する「世界俳句」を

           実践する人 『鎌倉佐弓俳句選集 日

           本語からの500句』に寄せて

短歌時評 座馬寛彦  食事風景に込められた批評精神

短歌  原詩夏至   曲がり角

    古城いつも  少年シリウス

    福山重博   白木蓮           

    香焼美矢子  枝垂れ櫻

    座馬寛彦   白湯          

小説

小説時評 宮川達二  漱石私論―「恋愛の彫刻」という深淵

小説  前田新    草莽伝


特集・又吉栄喜小説『仏陀の小石』


対談録    『仏陀と小石』の魅力と小説作法を若い人に伝えたい 

       又吉栄喜と佐藤モニカのトークショー


書評  八重洋一郎      

    鈴木智之       


評論・エッセイ


詩論  鈴木比佐雄  「沖縄文学」の抗いと「しまくとぅば」の創造 大城貞俊『抗いと創造―沖縄文学の内部風景』に寄せて

詩人論 永山絹枝   魂の教育者・詩人「近藤益雄を読む」

           (その16) 第三詩集『この子をひざに』

           ―ちえおくれの 子どもたちと―

詩論  若宮明彦   奄美奇岩詩的巡礼 (三)三連立神

エッセイ 黄輝光一  AIが、神となる日(人類への警告)

    宮川達二   ノースランド・カフェの片隅で―文学

        &紀行エッセイ連載 第二十回 黄昏の橋

           ―齋藤史・隠された歌―    

    淺山泰美   北川先生を見舞う/日日是無常/静かな家で

    外村文象   詩が盛んだった頃

    中津攸子   『万葉集』を楽しむ(一)


詩集評 鈴木比佐雄  「狂気の熱をさまし」、詩や絵画が国境

           を越える時 182

詩誌評 植松晃一   二〇一八年秋から一九年春に発行された詩誌から

現代詩時評 原詩夏至 「ポー!」と「純粋言語」

小詩集 高橋郁男   『風信』十四

    井上摩耶   『ひかり』三篇

    神月ROI  『【無限回廊】と【余命宣告】』

    池堂翔太   『宇宙の記憶』十篇

    柏原充侍   『ぼくらの街は極楽浄土となるだろうか』十四篇

    古城いつも  『言語化せよ』七篇

    永山絹枝   『南アフリカの旅(二〇一〇年)―アパルトヘイトからの脱出―』

    堀田京子   『心の窓Ⅱ』十三篇


書評


    佐々木久春 『東北詩歌集―西行・芭蕉・賢治から現在まで』

    渡辺誠一郎 『東北詩歌集―西行・芭蕉・賢治から現在まで』

    松本高直 『東北詩歌集―西行・芭蕉・賢治から現在まで』


    高橋郁男 齋藤愼爾評論集『逸脱する批評

              ―寺山修司・埴谷雄高・中井英夫・吉本隆明たちの傍らで』

    井口時男 齋藤愼爾評論集『逸脱する批評

              ―寺山修司・埴谷雄高・中井英夫・吉本隆明たちの傍らで』


    佐藤怡當 千葉貞子著作集『命の美容室
~水害を生き延びて~』

    佐相憲一 千葉貞子著作集『命の美容室
~水害を生き延びて~』


    佐相憲一      植松晃一詩集『生々の綾』

    朝倉宏哉 『斎藤彰吾詩選集一〇四篇』

    植松晃一 『斎藤彰吾詩選集一〇四篇』


    海埜今日子  山本萠『こたつの上の水滴 萠庵骨董雑記』

    柏木勇一 山本萠『こたつの上の水滴 萠庵骨董雑記』


    池下和彦 栗原澪子歌集『独居小吟』

    鈴木比佐雄 栗原澪子歌集『独居小吟』


    太田かほり 照井翠エッセイ集『釜石の風』


    鈴木比佐雄  与那覇恵子詩集『沖縄から 見えるもの』


    平敷武蕉 与那覇恵子評論集『沖縄の怒り―政治的リテラシーを問う』


    鈴木比佐雄  鈴木春子詩集『イランカラㇷ゚テ・こんにちは』



    編集後記   鈴木比佐雄

           鈴木光影  

           座馬寛彦  


           「年間購読会員」と原稿募集

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)97号 2019年3月1日

「COALSACK」(石炭袋)98号 2019年6月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup03
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.