コールサックシリーズ

書籍一覧 新刊

吉田正人エッセイ・創作集
『共生の力学 ―能力主義に抗して』
ヨーロッパで「ワークシェアリング」という考え方が一九七〇年代に生まれたが、その考え方を吉田氏は障害者の人権や労働の権利に応用し、当時としては画期的な考え方だったに違いない。「共生の力学」などを今読んでも決して古びていないのは、吉田氏の論考に時代を超えていく普遍的な課題を見通す透視力があったからだろう。逆に言えば時代が吉田氏の論考にようやく追いついてきたのだろう。冒頭は次のように始まる。(鈴木比佐雄 解説より)(鈴木比佐雄 解説より)

目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。
解説:鈴木比佐雄
A5判/192頁/並製本 ISBN978-4-86435-502-4 C0095
定価:1,980円(税込)

吉田正人エッセイ・創作集  共生の力学 ―能力主義に抗して

発売:2022年3月28日



目次

 Ⅰ
共生の力学 ―能力主義に抗して
闘う健康
エイズ幻視 ―千島(新生命医学)理論を基底に据えて
自己同一化する人相 ―抑圧とその身体的形態
車椅子の功罪 ―差別のある風景
「平和」異論
都市労働者たちよ!
孟父三遷 ―思想の進化とその再生
悪の花束
激甘 ―新春迷作小咄
赤字、なぜ悪い!? 国鉄の分割民営化反対
「いつまで続くの?」と聞かれたら……
[先日、市の福祉課に、バスの半額定期を貰いに行った]
中山千夏を再び国会へ! ―参議院東京地方区から立候補
なし崩しの死
動け!さらば風は起こる ―階級的視点からの軍事費拒否
[金貨など、元より買う銭はない]
装われた悲哀 ―Xデー前夜祭
[最近、偶然にも山下清の「放浪記」を手にする機会があり]
[取り立てて心の貧しい人でもなければ]
「防災の日」を嗤う
炎のごときこの怒りを翻訳せよ!直ちに、我らの言葉で
問題の体質
「ななくそ」
花占い
贋訳聖書
食人記
菅平恋唄
川柳 ―ショウは《下血》で終わる
冷言荒高 新年初大護摩化し供
嘲春’83
嘲春 卯
嘲春

手紙① 乾達先生
手紙② 北村修治様
手紙③ いとしの大和撫子様

解説 鈴木比佐雄
謝辞 高畠まり子

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「コールサック」(石炭袋)110号 2022年6月3日

「コールサック」(石炭袋)110号 2022年6月3日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • 沖縄関連書籍
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 鈴木光影 俳句と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.