詩誌コールサック

前のページに戻る

詩誌コールサックへご寄稿ください

「COALSACK」(石炭袋)66号 2010年4月30日

coalsack66

定価:1,028円(送料込)

【66号目次】

〈扉詩〉   
未だ解けず 平原比呂子 1
〈詩〉   
修道院で 武藤ゆかり 5
木精 安永圭子 6
海 囲 塚越祐佳 7
速 さ 豊福みどり 8
〈エッセイ〉   
盲目の日に 晩秋の市立図書館 うおずみ千尋 11
〈詩〉   
水への偏愛 李 美子 12
アジア詩行(最終回)
 高 炯烈/李 美子 訳 13
鄭さんの左手/メガネのおじいちゃん 御庄博実 20
ユクサあるいは囚人番号263 崔 龍源 22
シュレヤ パンディー『戦争の余波』より シュレヤ パンディー/結城 文 訳
 24
〈エッセイ〉   
ヒロシマと私(1) 伊藤眞理子 26
川内原発関連報告(その2) 小村 忍 30
〈詩〉   
配達人 後藤 順 31
祈祷師/軽業師 宇宿一成 32
《石》の品格 石村柳三 34
夜の虹
 酒井 力 35
老木の桜 朝倉宏哉 36
嫁菜考 山本十四尾 37
〈エッセイ〉   
吉野 西行庵への道 山口賀代子 38
久高島の神人 淺山泰美 40
ほととぎす考 杉本知政 48
〈詩〉   
トカゲの尻尾 橋爪さち子 49
父の答え 山野なつみ 50
茶の間 村永美和子 51
息子よ 貝塚津音魚 52
時のかけらが 鳥巣郁美 53
〈講演録〉   
核兵器による地球破壊の脅威と核廃絶 デイヴィッド・クリーガー/水崎野里子 訳 54
〈書簡論考〉   
数千年の交流から「原故郷」を生み出すために 「詩評」十周年を祝した高炯烈氏への手紙 鈴木比佐雄 59
〈詩〉   
鳥 山本泰生 68
金のなる木によせて こまつかん 69
ディーバ
 下村和子 70
ゴーヤ
 徳沢愛子 71
植皮・デブリードマン/凹みますが 山本倫子 72
認知症 その7 皆木信昭 73
〈エッセイ〉   
〈自殺者〉を繋ぐ(2) 東尋坊の〝ちょっと待ておじさん  亜久津 歩 74
〈自殺者〉を繋ぐ(3) 時には、ただ、思い出して -祖父とのこと 亜久津 歩 78
〈詩〉   
新 宿/保存方法/私的因果論
 平井達也 82
スウィング 森田海径子 84
左手と右手 木村淳子 85
せかいの熟れごろ 森 常治 86
素朴な黒糖焼酎製造者の言葉 郡山 直 87
水位/シンガポール 山本聖子 88
〈詩人論〉   
石川啄木の詩歌 森 三紗 89
金光洋一郎 私論 くにさだきみ 93
生きる喜びの原風景を詠う詩人 堀内利美氏の日英語による長詩詩集『円かな月のこころ』 吉村伊紅美 100
戦後詩論を受け継ぎ引き渡す人 大井康暢著作集
 鈴木比佐雄 105
〈詩〉   
ホタルイカの自決 くにさだきみ 110
二行詩十篇 ながさきの鐘 水崎野里子 112
鎮魂の川 小村 忍 113
核廃絶

    吉田博子 114
〈英独俳句〉   
欧文俳句の試み―英語俳句とドイツ語俳句/ノート
 尾内達也 116
〈小詩集〉
   
小詩集『握手』五篇 畑中暁来雄 120
小詩集『鳥かご』四篇 林木林 124
小詩集『草々の風』八篇
 未津きみ 128
小詩集『こころのよはく』七篇 亜久津歩 140
小詩集『白い像』七篇】 青柳俊哉 144
〈書評〉   
中原秀雪のことなど
 長津功三良 149
中原秀雪エッセイ集『光を旅する言葉』を読む 山本 衞 151
書評・『大崎二郎全詩集』 三島久美子 153
戦争の罪悪を証言する詩業 『大崎二郎全詩集』に寄せる 黛 元男 158
カザルス「鳥の歌」のように 淺山泰美エッセイ集『京都 銀月アパートの桜』 崔 龍源 161
珠玉のエッセー 『京都 銀月アパートの桜』 山口賀代子 164
『遊びへんろ』に寄せて 西岡寿美子 166
遊びをせんとや 下村和子エッセイ集『遊びへんろ』 増田幸太郎 168
免許皆伝の障害者へ 北村愛子詩集『今日という日』 都月次郎 171
「今日という日」 牧葉りひろ 176
ふたつの不思議 池下和彦 178
郡山直詩集『詩人の引力』 -その引力に牽かれて- 山本倫子 181
『くにさだきみ詩選集一三〇篇』 女の性からさけぶ水や花への魂の呼応 石村柳三 184
激しく謳い続けた精神の詩 『くにさだきみ詩選集一三〇篇』
 岩崎和子 187
二言語の力 堀内利美 190
中津攸子著『戦跡巡礼』 PILGRIMAGES TO OLD BATTLEGROUNGDS
 結城 文 193
詩集『加賀友禅流し』に寄せて -高揚する一途な詩精神- 岡崎 純 196
春風の中の桜のように -徳沢愛子詩集『加賀友禅流し』を読んで- 岸本マチ子 199
世界に開かれた優しさを歌う -堀内利美(英訳郡山直)  詩集『長詩 円かな月のこころ』- 佐々木洋一 203
宗教性を内包する詩作の道程 -堀内利美詩集『長詩 円かな月のこころ』 鳥巣郁美 205
質実でヒューマンな詩境 『吉田博子詩選集一五〇篇』を読む 南 邦和 207
『吉田博子詩選集一五〇篇』を解く -しんの優しさと慈しみの結晶- 磐城葦彦 210
〈追悼〉   
遠藤一夫・遺稿集九篇 遠藤一夫 212
【追悼】遠藤一夫 郡山の「時よとまれ、君は美しい」人 川島 完 216
寒緋桜と梅のよく似合う詩人 遠藤一夫さんについて 山本十四尾 217
阿武隈川の支流のほとりで詩作した人 遠藤一夫さんを偲んで 鈴木比佐雄 218
〈新連載 現代詩時評・展望〉   
地球は回り、社会は動き、詩は降り注ぐ 佐相憲一 220
〈詩〉   
花しずく うおずみ千尋 226
うつくしい楽器 淺山泰美 227
死のドラム/亡き母へ贈る言葉 堀内利美 228
遠い海鳴りよ 横田英子 231
モンタージュ/桜だより 佐相憲一 232
五輪峠にはどんな山桜が咲いているか -京都・上京区・左京区の桜巡り 鈴木比佐雄 234
    
『鎮魂詩四〇〇人集』最終公募に寄せて 鈴木比佐雄 236
執筆者住所一覧   240
後 記   242

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)97号 2019年3月1日

「COALSACK」(石炭袋)98号 2019年6月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup03
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.