コールサックシリーズ

書籍一覧 新刊

武西良和詩集
『岬』

沖ゆく船が太平洋を/味わっている/船のあとについていく白い/波の味//遙か向こうでは/雨が降っているのか//水平線は何も語らないまま/海と/空との間に/隠れてしまった(詩「本州最南端」より)



目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。

その他にも立ち読み可能な書籍がございます
【コールサック社電子ブック立ち読みサイトはこちら】
栞解説:鈴木比佐雄
A5判/96頁/ソフトカバー ISBN978-4-86435-102-7 C1092 ¥2000E
定価:2,160円(税込)

武西良和詩集『岬』

発売:2013年3月21日



【目次】

第一章 「子どもの海」


海の子

金の網

小さな帆船

魚と少年

海の子ども


第二章 「海沿いに」


入江の乳母車

釜揚げしらす

銀色の鱗

た こ

印南町の手まり展


第三章 「港町」


太地町

浜風にクモの巣

海の回収

猫の爪

海辺の病室


第四章 「岬」


火の海

潮岬灯台

本州最南端

見えない海

切られる海

船を追う鷲


第五章 「そして沖へ」


海の爪

沖ゆく船

荒海の船

雨の船上

行方不明


あとがき

略歴




詩篇

「潮岬灯台」


六十四段


登り切ると外は明るく

雄大な海の景色


震えが踝をつかみ

ガタガタ揺さぶる


眼下に広がる黒い岩が

足もとに警告する


―油断するな


太平洋の荒波も叫んでいる


―ここからみれば

   お前など貝殻の破片ほどでもない


あわててなかに入り

階段の手すりを強く握った


ひんやりが指を縛った

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)89号 2017年3月1日

「COALSACK」(石炭袋)89号 2017年3月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup03
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.