コールサックシリーズ

石炭袋新書評論集

石村柳三詩論集
『時の耳と愛語の詩想』

道元のことで語っておきたいのは、言葉をもっての、「愛語」の大切さを説いたことだ。人に接し、あるいは話す言葉にも愛する心情の精神が大事とする言語愛の精神を。(「時のしからしむ耳と詩人の詩性」より)

栞解説:芳賀章内、鈴木比佐雄
A5判/448頁/ソフトカバー
定価:2,160円(税込)
詳細はこちら
石村柳三詩論集『時の耳と愛語の詩想』

発売:2011年12月12日

佐相憲一詩論集
『21世紀の詩想の港』

象徴としての〈港〉。それは、こころのあり方の選択である。交信が生む宇宙論的な人のつながり。文字の連なりが伝える世界とこころの深部。そこに詩文学の素晴らしさがある。新世紀の荒波に、原初からの時空を遍在する詩精神の灯台は何を照らし、汽笛はどのように鳴るだろう。(第三章「港の詩想」より)

A5判/392頁/ソフトカバー
定価:2,160円(税込)
詳細はこちら
佐相憲一詩論集『21世紀の詩想の港』

発売:2011年11月24日

鈴木比佐雄詩論集
『詩人の深層探求 ―詩的反復力Ⅳ(2006-2011)』

生きている者が死者を偲んで書く鎮魂は、まだ本来的な鎮魂詩ではないのではないか。死者が生者の心の奥底に立ち現われてきて、死者と生者が語り合い、共に生きようとすることが真の鎮魂詩ではないか(「戦後詩を切り拓いた市川の詩人たち」より)

A5判/656頁/ソフトカバー
定価:2,160円(税込)
詳細はこちら
鈴木比佐雄詩論集『詩人の深層探求 ―詩的反復力Ⅳ(2006-2011)』

発売:2011年4月28日

斎藤彰吾詩論集
『真なるバルバロイの詩想 ―北上からの文化史的証言(1953‐2010)』

戦後から現代を見据える拠点としてきた「化外」の思想、あるいはバルバロイ(異民族)の視点から、中央にモノ申すことに恐れない反骨のパトスのなせるものだと思う。「化外」から紡いできた風土の詩人の自負でもあるが、その指摘は反骨の詩人たちに対する大きな励ましにもなっている。(黒川純・解説文より)

解説文:佐相憲一、黒川純、三浦茂男、和賀篤子、高橋昭八朗
A5判/384頁/ソフトカバー
定価:2,160円(税込)
詳細はこちら
斎藤彰吾詩論集『真なるバルバロイの詩想』

発売:2011年3月8日

くにさだきみ詩論集
『しなやかな抵抗の詩想―詩人の生き方と言葉のあり方(1962-2010)』

豊かな感性と鋭い感覚は詩人の身上であろうが、加えて今詩人に求めたいのは、独自の思想とそれによるしなやかな抵抗である。
(第一章「しなやかな抵抗を詩に」より)

栞解説文:佐相憲一
A5判/288頁/ソフトカバー
定価:2,160円(税込)
詳細はこちら
くにさだきみ詩論集『しなやかな抵抗の詩想―詩人の生き方と言葉のあり方(1962-2010)』

発売:2010年10月28日

長津功三良詩論集
『原風景との対話 ―詩人達の風貌(1984‐2009) 』

戦後批評文学のぺダンティックなしがらみを、さらりと脱ぎ捨てたこれらの爽快な発言は、あまりにも円転滑脱ゆえに陶酔すら呼んでやまないのだ。(帯文 吉川仁より)

A5サイズ、320頁、ソフトカバー
定価:2,160円(税込)
詳細はこちら
長津功三良詩論集『原風景との対話 ―詩人達の風貌(1984‐2009)』

発売:2009年8月6日

水崎野里子詩論集
『多元文化の実践詩考(2000-2008)』

前世紀後半から、世界的な文学の主流は、多元文化時代を迎え、もはや西欧一元生ではなく、いわゆる「フリンジ(周辺、という意味)」の国々に拡散している。
(「多元文化受容とポスト・モダニズム」より)

解説文:石川逸子、郡山直、鈴木比佐雄
A5サイズ 382頁 ソフトカバー
定価:2,160円(税込)
詳細はこちら
水崎野里子詩論集『多元文化の実践詩考』

発売:2008年8月6日

石村柳三詩論集
『雨新者の詩想』-新しきものを雨らす詩的精神-(1977-2006)

ひとはひとの吐く精神の世界だけに生きていけるものではない。ひとはそこにもっとのびのびとした自然の世界を求める。安らぎ、囁き、自己解放の自性というものを求めて。

解説文:芳賀章内、池山吉彬、鈴木比佐雄
A5サイズ、上下2段組、450頁
定価:2,160円(税込)
詳細はこちら
石村柳三詩論集『雨新者の詩想』

発売:2007年4月25日

鈴木比佐雄詩論集
『詩の降り注ぐ場所-詩的反復力Ⅲ(1997-2005)』
人はなぜ詩を必要とするのか。
なぜ詩というものに人生を賭けてしまう
人間がいるのか。

帯文より(「春の槍」を投げた能村登四郎と福永耕二)
A5サイズ、372頁、ソフトカバー
定価:1,542円(税込)
詳細はこちら
鈴木比佐雄詩論集『詩の降り注ぐ場所-詩的反復力Ⅲ(1997-2005)』

発売:2005年12月25日

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)91号  2017年9月1日

「COALSACK」(石炭袋)91号 2017年9月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup03
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.