コールサックシリーズ

豊福みどり詩集
『ただいま』
〝ただいま〟といえる時間が長いほど人は幸せであり、〝ただいま〟といつか自分に語りかけてくる時がくる淋しさを豊福みどりは透明かつ空気のようにやさしく作品で証している。
(帯文:山本十四尾)
栞解説文:鈴木比佐雄
A5判/128頁/上製本
定価:2,160円(税込)

解説文はこちら

tadaima

発売:2008年8月25日



【目次】


◆第Ⅰ章 
袋/ただいま/うたた寝/パーツ/魔女/いつの間にか/などと/雷鳴/団塊/午後の空へ/足/棲む/雑草


◆第Ⅱ章
干しえび/椋鳥の悪戯/ツバメ/行き先/言葉/不安/待合室/噴水/帰途/少年兵 フラニス/心中


◆第Ⅲ章 
赤いカンナの咲く道で/つばめのお礼/百舌の速贄/冬の鳥/蜘蛛の意図/蓑虫/コンドルの背中/曲芸/右往左往/茸狩り/どくだみ草/風の道/真実/カタカタ/会話


◆あとがき


【詩を紹介】


『ただいま』

私は時々 空を飛ぶ
遠い親鳥に会いに行くため

親鳥は
羽の繕いをしながらも
とんと 羽ばたくことはなくなった
いつも
私を産んだ場所で
首を長くして待っている
「ただいま」と言って
巣に戻る私を
三本足の
心もとない足取りで
迎えてくれる

いつまでも
親鳥が
私を産んだことを
忘れないように
再会した時は
二羽でじっと にらめっこする 



前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)99号 2019年9月1日

「COALSACK」(石炭袋)99号 2019年9月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.