コールサックシリーズ

くにさだきみ詩論集
『しなやかな抵抗の詩想―詩人の生き方と言葉のあり方(1962-2010)』

豊かな感性と鋭い感覚は詩人の身上であろうが、加えて今詩人に求めたいのは、独自の思想とそれによるしなやかな抵抗である。
(第一章「しなやかな抵抗を詩に」より)

栞解説文:佐相憲一
A5判/288頁/ソフトカバー
定価:2,160円(税込)

解説文:佐相憲一はこちら

くにさだきみ詩論集『しなやかな抵抗の詩想―詩人の生き方と言葉のあり方(1962-2010)』

発売:2010年10月28日



【目次】

一章 しなやかな抵抗の詩想
 風鈴の音色                    
 風景の変質 〈けしき〉と〈ながめ〉の位相         
 黒田喜夫の挫折について              
 黒田三郎の詩に思う                
 イキテイルヤツミナタマゴ             
 女らしくない女 ―詩とその周辺            
 方法論なんかくそくらえ              
 詩人の生き方とことばのあり方           
 ピカピカのモチーフを               
 連帯のなかで核廃絶の詩を             
 加爆者と加曝者                  
 「被爆」の体験はどう書かれたか           
 詩の〈かたち〉詩の〈ことば〉            
 肉体を潜って迸るもの               
 詩人の歴史認識                  
 生き方に学ぶ詩論・詩人論を            
 しなやかな抵抗を詩に               
 時代が問うもの 間われるもの           
 イキのいい詩を                  
 俳句・短歌・そして現代詩             
 〝蟷螂の斧〟はいらない               

二章 現代詩時評
 禊・現代詩                    
 POETAがPOETAであるために          
 この頃思うこと (詩、俳句、川柳 そして現代)  
 心がきっと溢れているから             
 詩人の昭和史                   
 21世紀と詩                    
 「君が代」 にみる時代の光景            
 詩が抱くかたち、詩の抱く思想           
 ガラクタに遊ばれながら思うこと          
 いのちの意味                   
 詩人論・年譜                   
 二〇〇一岡山県詩集(前半)批評          
 グループ詩誌の特質(1)               
 グループ詩誌の特質(2)               

三章 個人詩集評・詩人論
 純粋ということ  中 正敏『うすい翅』                    
 柔軟で、鮮烈な感性 草野信子『約束』                     
 あけっぴろげな人間への信頼 長嶋南子詩集『ひょうたん へちま』        
 〝核の危機〟を原点とした視点 浅尾忠男詩集『ヒロシマ幻像』          
 消耗しない腕一本『池澤眞一詩集』                     
 跳ねて飛ぶ生と死 福中都生子『生きている不思議』               
 痛覚で捉えた地球の鼓動 青島洋子詩集『不整脈の地球』             
 青島洋子の人と詩 青島洋子詩集『魚骨紋様について』             
 現代を批評的に再構成する複眼的視点 葵生川玲詩集『初めての空』        
 思想を抱く詩のことば 柴田三吉詩集 『遅刻する時間』             
 感覚がくぐり抜ける怪しい通路 柴田三吉詩集『風の歩廊』            
 産廃問題にズームを合わせる 赤山勇詩集 『香川豊島●ノドにつまった50万トン』  
 生活の断面を切るよく研かれた刃物 芝 憲子詩集『海岸線』          
 芝憲子―反戦・反権力の詩人                     
 沖長ルミ子とその作品                          
 黒羽英二詩集『移ろい』について                    
 岡隆夫詩集 『川曲の漁り』から見えてくるもの              
 金光洋一郎 私論                           
 山岡和範という詩人の資質                        


四章 エッセイ
 酒のみ              
 華麗なる売名           
 骨董飯 ―「やくす」創刊によせて  
 市民の油断            
 アメリカの人権 日本の人権    
 三人の母             
 蝉しぐれ             
 馬鹿の風邪            
 夫の買い物            
 テーヲテーテーテー        
 自殺の背景            
 反戦平和詩―わたしの場合    

初出一覧  
あとがき  
略歴    



前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)100号 2019年12月1日

「COALSACK」(石炭袋)100号 2019年12月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.