コールサックシリーズ

アンソロジー詩集
『生活語詩二七六人集―山河編―』

先住民のアイヌ詩人森竹竹市から始まり、東北の宮沢賢治、関東の新川和江、中部の浜田知章、関西の志村ふくみ、中国の永瀬清子、四国の岡本彌太、九州の渡辺修三、沖縄の島々を詠う真久田正まで、全国を九地域に分け編まれた生活語詩集!

解説文:鈴木比佐雄、有馬敲
A5サイズ 432頁 並製本
定価:2,160円(税込)

解説文はこちら

アンソロジー詩集『生活語詩二七六人集』

発売:2008年9月27日



【目次】

先住民のアイヌ詩人森竹竹市から始まり、東北の宮沢賢治、関東の新川和江、中部の浜田知章、関西の志村ふくみ、中国の永瀬清子、四国の岡本彌太、九州の渡辺修三、沖縄の島々を詠う真久田正まで、全国を九つの地域に分けてその地域を代表する物故詩人の詩篇を初めに置き、現役の詩人たちは多少の前後の入れ替えはあるが年齢順に配列されている。(帯文)

【参加者一覧/目次】

◆北海道
森竹 竹市/更科 源蔵/小熊 秀雄/武田 隆子/八森 虎太郎/原子 修/木村 淳子/高橋 絹代
麻生 直子/葵生川 玲/ささき ひろし/日高 のぼる/港 敦子/後藤 美和子
◆東北
宮沢 賢治/草野心平/白鳥 省吾/高木 恭造/真壁 仁/大関 松三郎/三谷 晃一/村上 昭夫
畠山 義郎/川村 慶子/鎗田 清太郎/和田 文雄/亀谷 健樹/矢口 以文/斎藤 彰吾/未津 きみ芳賀 章内/堀内 利美/吉田 博哉/佐佐木 匡/工藤 優子/結城 文/若松 丈太郎/山形 一至
朝倉 宏哉/原田 勇男/前原 正治/齋藤 和子/吉田 慶子/森 三紗/後藤 基宗子/石村 柳三
うおずみ 千尋/北畑 光男/遠藤 一夫/三浦 幹夫/佐々木 洋一/斗沢 テルオ/新井 豊吉 
◆関東
萩原 朔太郎/伊藤 信吉/菅原 克己/関根 弘/鳴海 英吉/寺門 仁/山田 今次/呉 美代
新川 和江/西村 啓子/大岡 信/中原 道夫/黒羽 英二/塚本 月江/市川 つた/久保田 穣
曽根 ヨシ/菊田 守/山本 十四尾/國井 世津子/富田 和夫/野仲 美弥子/馬場 晴世
相良 蒼生夫/川奈 静/岡田 優子/金子 以左生/香野 広一/末原 正彦/内藤 紀久枝
大掛 史子/米川 征/鈴木 文子/堀江 泰壽/青柳 晶子/山佐木 進/和田 正子/越路 美代子
飯嶋 武太郎/奥津 さちよ/都月 次郎/三浦 健治/水崎 野里子/五島 節子/相沢 正一郎
ごしま たま/豊岡 史朗/倉田 良成/森田 海径子/山本 聖子/片岡 伸/鈴木 比佐雄
石下 典子/星 清彦/塚本 敏雄/房内 はるみ/金井 雄二/佐相 憲一/武藤 ゆかり
星野 典比古/葛原 りょう/亜久津 あゆむ
◆中部
浜田 知章/浜口 國雄/宮本 善一/小島 禄琅/栗和 実/岡崎 純/深沢 弘信/埋田 昇二
千葉 龍/安永 圭子/稲木 信夫/宮田 登美子/徳沢 愛子/山之口 獏/郡山 直/田上 悦子
岸本 マチ子/高良 留美子/飽浦 敏/坂木 玄理/宮城 松隆/真久田 正/池田 瑛子/秋山 泰則山崎 佐喜治/八木 忠栄/忍城 春宣/近岡 礼/岡村 直子/和田 攻/阿部 堅磐/酒井 力
吉村 伊紅美/こまつ かん
◆関西
河上 肇/村山 槐多/小野 十三郎/錦 米次郎/福中 都生子/東淵 修/木島 始/志村 ふくみ
長谷川 龍生/坂上 清/村田 辰夫/丸本 明子/島田 陽子/直原 弘道/鳥巣 郁美/津坂 治男
曽我部 昭美/有馬 敲/山本 倫子/原 圭治/下村 和子/川原 よしひさ/香山 雅代/名古 きよえ青木 はるみ/日高 滋/外村 文象/井上 哲士/中岡 淳一/横田 英子/根来 眞知子/伊藤 眞司平原 比呂子/奥村 和子/瀬野 とし/司 由衣/後山 光行/永井 ますみ/桃谷 容子/小川 聖子
淺山 泰美/真田 かずこ/北原 千代/北村 真/若松 千恵子
◆中国
中原 中也/永瀬 清子/米田 栄作/峠 三吉/坂本 明子/御庄 博実/大原 勝人/水谷 なりこ
皆木 信昭/山下 静男/田村 のり子/福谷 昭二/松田 研之/杉本 知政/くにさだ きみ
西岡 光秋/なんば・みちこ/白河 左江子/長津 功三良/岡 隆夫/上田 由美子/伊藤 眞理子
今井 文世/松尾 静明/日笠 芙美子/吉田 博子/壷阪 輝代/井野口 慧子/北村 均/高田 千尋重光 はるみ/田尻 文子/藤原 由紀子/一瀉 千里/大山 真善美/小坂 顕太郎/林 木林
◆四国
岡本 彌太/扶川 茂/大崎 二郎/西岡 寿美子/山本 衞/片岡 文雄/小松 弘愛/図子 英雄
山本 泰生/堀内 統義/大西 久代/森原 直子/玉井 江吏香/キム・チャンヒ
◆九州
北原 白秋/嵯峨 信之/渡辺 修三/富松 良夫/上田 幸法/金丸 桝一/福田 万里子/山田 かん杉谷 昭人/倉岡 俊子/中原 澄子/田中 詮三/丸山 勝久/石川 逸子/岡山 晴彦/岡 耕秋
富永 たか子/南浜 伊作/門田 照子/池山 吉彬/宮内 洋子/柳生 じゅん子/丸山 由美子
豊福 みどり/龍 秀美/堀田 孝一/吉田 美和子/崔 龍源/宇宿 一成/青柳 俊哉/田中 洋子
◆沖縄・南西諸島
山之口 獏/郡山 直/田上 悦子/岸本 マチ子/高良 留美子/飽浦 敏/坂木 玄理
宮城 松隆/真久田 正

 

【詩を紹介】


◆高原   ――宮沢賢治/東北
海だべがど おら おもたれば
やつぱり光る山だたぢやい
ホウ
髪毛 風吹けば
鹿踊りだぢやい

◆京都人の夜景色   ――村山槐多/関西
ま、綺麗やおへんかどうえ
このたそがれの明るさや暗さや
どうどっしゃろ紫の空のいろ
空中に女の毛がからまる
ま、見とみやすなよろしゆおすえな
西空がうっすらと薄紅い玻璃みたいに
どうどっしゃろえええなあ
ほんまに綺麗やな、きらきらしてまぶしい
灯がとぼる、アーク燈も電気も提灯も
ホイッスラーの薄ら明りに
あては立って居る四条大橋
じっと北を見つめながら

虹の様に五色に霞んでるえ北山が
河原の水の仰山さ、あの仰山の水わいな
青うて冷たいやろえなあれ先斗町の灯火が
きらきらと映すとおすわ
三味線が一寸もきこえへんのはどうしたのやろ
芸妓はんがちらちらと見えるのに

ま、もう夜どすか早いなあ
あ空が紫でお星さんがきらきらと
たんとの人手やな、美しい人ばかり
まるで燈と顔の職場
あ、びっくりした電車が走る
あ、こわかった

ええ風が吹く事、今夜は
綺麗やけど冷たい晩やわ
あては四条大橋に立って居る
花の様に輝く仁丹の色電気
うるしぬりの夜空に

なんで、ぽかんと立って居るのやろ
あても知りまへんに。

◆弾を浴びた島   ――山之口貘/沖縄・南西諸島
島の土を踏んだとたんに
ガンジューイとあいさつしたところ
はいおかげさまで元気ですとか言って
島の人は日本語で来たのだ
郷愁はいささか戸惑いしてしまって
ウチナーグチマディン ムル
イクサニ サッタルバスイと言うと
島の人は苦笑したのだが
沖縄語は上手ですねと来たのだ


前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)99号 2019年9月1日

「COALSACK」(石炭袋)99号 2019年9月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.