コールサックシリーズ

3.11関連書籍

岡田忠昭詩集
『忘れない』

「全ての日本人は原発の地元住民なのだ」と言い、 3・11以前から『原発詩篇』を書き続ける詩人 岡田忠昭さんが名古屋にいた。 帯文:若松丈太郎(詩人・福島在住)



目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。

その他にも立ち読み可能な書籍がございます
【コールサック社電子ブック立ち読みサイトはこちら】
栞解説:鈴木比佐雄
A5判/64頁/ソフトカバー ISBN978-4-86435-092-1 C1092 ¥500E
定価:540円(税込)

岡田忠昭詩集『忘れない』

発売:2013年1月23日



【目次】

序詩 忘れない 

一章

人生をかえせ 
夕陽の中へ 
揺れる 
原発災禍に 
曲がり角にて 
揺れる春 
郡山駅にて 

二章

生きてるうちに 
もう少し 
生きられる 
さようなら 
いつの日かⅠ 
いつの日かⅡ 
街跡の森Ⅰ 
街跡の森Ⅱ 
迎 春 
エッセイ 
原発事故に揺すられて 
原発地元住民として 

 あとがき   
 初版あとがき  
 略 歴   


詩篇

「序詩 忘れない」

青いままで 汚された 青空

さくら草は 放射能にまみれ

餓死した牛の 波打つあばら

静寂が 凍りついた 商店街

食卓から 笑い声が 消えた


前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)99号 2019年9月1日

「COALSACK」(石炭袋)99号 2019年9月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.