コールサックシリーズ

書籍一覧 新刊

吉見正信 著作集第一巻
『宮澤賢治の原風景を辿る』
賢治の詩や童話の舞台になった岩手県内を愛車を駆使し、野山を歩き、また賢治と交流のあった人びとを人づてに聞いて取材し、賢治の作品から深く学びながらこの本書を書きあげました。「宮澤賢治の原風景」を辿ることは、決して過去のことではなく、賢治の作品をより深く理解する上で重要な現在の切実な課題だと私は考えています。本書が読者の「賢治の原風景」理解の一助となれば幸いです。(著者あとがきより)

目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。

その他にも立ち読み可能な書籍がございます
【コールサック社電子ブック立ち読みサイトはこちら】
四六判/384頁/ソフトカバー/ISBN978-4-86435-162-1 C1095 ¥2000E
定価:2,160円(税込)

吉見正信著作集『宮澤賢治の原風景を辿る』

発売:2014年7月23日



【目次】

 はじめに 
【序章】㈠ ―岩手県― 
    ㈡ ―北上川―  

一章 花巻・盛岡
修羅のふるさと―花巻  
修羅青春の地マリオ―盛岡(1)
修羅青春の地マリオ―盛岡(2) 

二章 七つ森・岩手山・種山ケ原
「風景やみんなと」―七つ森・その周辺 
イーハトヴ火山圏―岩手山・その周辺  
輪廻マクロ世界からの種山ケ原
イーハトヴ圏の眺望―種山とその周辺  

三章 葛丸川・江刺・早池峰山
火山童話の始源地―葛丸川流域  
地質調査行からの小説舞台―江刺  
神座す農民の山―早池峰山 
北方守護神と民俗の詩境―成島毘沙門堂

四章 兄妹精神風土圏
兄妹精神風土圏―桑っこ大学
兄妹二人の詩境 

五章 「銀河鉄道の夜」
挽歌詩の世界―イーハトヴからオホーツクへ 
「銀河鉄道の夜」……コンポジション

【追補】 「三・一一」と《イーハトーヴォ海岸》 

参考資料・文献  
あとがき  

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)91号  2017年9月1日

「COALSACK」(石炭袋)91号 2017年9月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup03
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.