コールサックシリーズ

書籍一覧 新刊

尹東柱詩集
『空と風と星と詩』
日本に留学、わずか28歳で獄死しながら、清冽な詩群をあふれるように遺していった尹東柱。その詩想に共感、訳した詩集からは、一葉に立つ風にも心を痛め、三度の冬を耐え、草群れのように萌えたつ春を夢見た詩人の魂が蘇る。(詩人 石川逸子 帯文より)

目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。

その他にも立ち読み可能な書籍がございます
【コールサック社電子ブック立ち読みサイトはこちら】
46判/192頁/並製本 ISBN978-4-86435-197-3 C1092 ¥1500E
定価:1,620円(税込)

尹東柱詩集『空と風と星と詩』上野  都  翻訳

発売:2015年6月22日



【目次】
序 詩 

  Ⅰ
自画像 
少 年 
雪の降る地図 
帰り来て見る夜 
病 院 
新しい道 
看板のない街 
太初の朝 
ふたたび太初の朝に 
夜明けが来るまで
怖しい時間 
十字架 
風が吹いて
哀しき同族 
目を閉じてゆく 
もう一つの故里 
道 
星を数える夜 

  Ⅱ
白い影 
愛おしい追憶 
流れる町 
たやすく書かれた詩 
春 
懺悔録 
肝 
眠れぬ夜 
慰め 
八 福 マタイ福音五章三―十二

  Ⅲ
渓 流 
薔薇が病んで 
月のように 
唐辛子畑 
コスモス 
弟の印象画 
奇 蹟 
愛の殿堂 
雨降る夜 
遺 言 
窓 
山峡の午後 
毘蘆峯 
海 
瞑 想 
悲 哀 
通り雨 
あの娘 
寒暖計 
鬱 寂 
風 景 
月 夜 
市 

  Ⅳ
夜 
黄昏は海になり 
朝 
秋の夜
洗 濯 物 
谷 間 
胸 (三) 
鶏 
山 林 
陽だまり 
山 上 
胸(一) 
黄 昏 
南の空 

  Ⅴ
夢は潰えて 
こんな日 
午後の球場 
雲雀 
牡丹峰にて 
食 券 
別 れ 
鳩 
蒼 空 
空 想 
通りにて 
あしたはない―幼い心に問うて―  
生と死 
蝋燭一本 

  Ⅵ
やまびこ 
コオロギと僕と 
赤ん坊の夜明け 
ひまわりの顔
陽ざし、風 
木 
マンドリ 
犬 
ほたる火 
ふたつとも 
嘘 
ポケット 
冬 
にわとり 
雪 
りんご 
雪 
ポソンの型紙 
手 紙 
すずめ 
春 
なに食べて生きるの 
煙 突 
飛行機 
日照り雨 
ほうき 
夫婦瓦 
おねしょの地図 
障子の穴 
ひよこ 
故郷の家―満州でうたう 
貝の殻―波の音を聞きたくて 

  Ⅶ
ツルゲーネフの丘 
月を射る 
流れ星の墜ちたところ 
花園に花が咲く 
終 始 


あとがき 

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)90号  2017年6月1日

「COALSACK」(石炭袋)90号  2017年6月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup03
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.