コールサックシリーズ

書籍一覧 新刊

島田利夫
『島田利夫詩集』
一人ののぞみを 五人のランプに/灯しながら/兄弟でもない 五人のランプに/灯しながら/おののきやまぬささやきに充ち―(中略)/泉の底に めぐり流れる/地下水のように/われらは持つ そのささやきを/そのうずき そのどよもし/そのたかなり(詩「われらの街はささやきに充ち」より)

目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。

その他にも立ち読み可能な書籍がございます
【コールサック社電子ブック立ち読みサイトはこちら】
A5判/並製本/144頁 ISBN978-4-86435-199-7 C1092 ¥2000E
定価:2,160円(税込)

『島田利夫詩集』,詩,現代詩,群馬

発売:2015年6月22日



【目次】
Ⅰ われらの街はささやきに充ち

われらの街はささやきに充ち
八月抒情
赤土の歌
秘 密
工場地帯
沈澱する都市
友 へ
ふるさとの川の岸べに
身重の大地
   ―歳末の帰郷―
指 紋
靴下のうた
外来者の歌
義 務
鉛筆で書くソネット
H子へ
生まれた部落へ、歩む道
葉 緑
食 堂
あけ放された室の歌
白いオルガン


Ⅱ 夜空は瀝青

夜どおし いっぱい
ほのお
朝も晩も
   ―歌う会の人達へ―
あそこの露路にかくれたのは
     (それは秘密の事ですけど)
消え去らぬ加里肥料の色よ
堆肥の山は、煙をあげて―
   ―雨の後堆肥の山は煙をあげる
蔦の歌
絹を呼ぶ十四行詩
   ―坐繰工場でさなぎが唄った―
振りまんが
埃の中の童話だ
噴 水
治水風景
夜、小高い丘の上から
夜空は瀝青

解説『島田利夫詩集』
 伝説の夭折詩人、いまに生きる詩の心
            佐相憲一
あいさつ 嶋田誠三
年 譜
編 注

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)90号  2017年6月1日

「COALSACK」(石炭袋)90号  2017年6月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup03
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.