コールサックシリーズ

書籍一覧 新刊

アンソロジー詩集
『海の詩集』



時代の汽笛が鳴って/詩の港から、人間が出航する。/詩の港へ、人間が帰港する。

佐相憲一「海の詩論(編者のことば)海、港、詩」より


目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。

【その他にも立ち読み可能な書籍がございます】
コールサック社の電子ブック立ち読みサイトはこちら


編者:若宮明彦・佐相憲一
A5判/272頁/ソフトカバー ISBN978-4-86435-247-5 C1092 ¥1500E
定価:1,620円(税込)

アンソロジー詩集『海の詩集』,詩,現代詩,海

発売:2016年5月13日



【目次】
Ⅰ 海の詩論 ―編者のことば―

潮風のローマンス  若宮 明彦 16
海、港、詩  佐相 憲一 19


Ⅱ 海の詩 ―現代その一

國中 治(くになか おさむ)
鷗の話 28
海の家 29
シオマネキのつぶやき 31
海の前では 31

藤本 敦子(ふじもと あつこ)
まひる 32
海に行く道 32
アカテガニの産卵 33
石のなかの水 34
海を見て 35

光冨 郁埜(みつとみ いくや)
バード 36
海の上のベッド 38

苗村 吉昭(なむら よしあき)
北欧の心の船 40
水の弔い 41
耳   42

日野 笙子(ひの しょうこ)
ブラインドを指で広げると 44
宵の便り 45
遺された海 46

神原 良(かんばら りょう)
北海道共和国のさびれた街を 48
釧路の夏 48
稚内の秋 49
嘆き  49
春立の海で別れて 50
貝殻の街 51

堤 寛治(つつみ かんじ)
ニシン 52
波打つ梢 53
渚の伝説 53
命たちの証し 54

洲 史(しま ふみひと)
崖の上から 56
鮟鱇の存在 56
海を見に行く 57
並木道 58
勇魚へ 59

原 詩夏至(はら しげし)
鯵   60
柄杓貸せ 61
秋野 かよ子(あきの かよこ)
モクズガニ  64
蟹カマボコ 64
むかしの小さい記録簿 65
貝ですっと囁きに来て 66

武西 良和(たけにし よしかず)
紀州の海1 ─勝浦 68
紀州の海2 ─すさみ 68
紀州の海3 ─椿 69
紀州の海4 ─串本 70
紀州の海5 ─雑賀崎 71

宇宿 一成(うすき かずなり)
燃える船 72
掌に砂を 73
海辺の猫 74
なびけ、山に繋がって 75

勝嶋 啓太(かつしま けいた)
風景  76
釣りの日の想い出 76
遊泳禁止 77
半魚人 78
水族館 79

永井 ますみ(ながい ますみ)
風船島奇譚 80

中道 侶陽(なかみち ろう)
ジグソーワールド 84
この身、一途 85
白浜  85
水面  86
決別  87

有馬 敲(ありま たかし)
海からきた女 88
エウローペ幻想 ロードス島で 88
港湾都市逍遙 89
ベルゲン流浪 90
喜望峰屹立 91
海   91


Ⅲ 海の詩 ―現代その二

なんどう 照子 (なんどう てるこ)
94
95
白い夜の底で 96

若松 丈太郎(わかまつ じょうたろう)
切籠に火を灯す  98
みなみ風吹く日 1 100
はるかからの波  101

鈴木 比佐雄(すずき ひさお)
プルシャン・ブルーの海  102
海を流れる灯籠  103
シュラウドからの手紙 104

曽我 貢誠(そが こうせい)
生命の中を海は流れる 106
海のかなしみ 107
想定外 108
死者の一言 108
不死鳥の墓 109

宮川 達二(みやかわ たつじ)
海の心象 110
海に降る雪 111
深い海の底 112
海からの声 113

神月 ROI(かむづき ろい)
浜辺で拾った古びた小瓶〜遺書〜 114
運命の羅針盤 116
吉田 慶子(よしだ けいこ)
ぶりこの海 118
手コかざして見ても 119

浅見 洋子(あさみ ようこ)
とまどい 122
水俣のこころ 123
御所浦のひと 124
生ふたたび 125

かわかみ まさと
与那覇湾―ふたたびの海よ― 126
みずのチャンプルー 128

上村 多恵子(うえむら たえこ)
深海魚族 130
大航海へ繰りだす荒くれパイレーツへ 131
子守歌が聞こえるか 132
133
柳沢 さつき (やなぎさわ さつき)
コロンブスの塔に誘われて 134
無数の足跡─家族旅行断片─ 135
揺れ止まぬ 136

結城 文(ゆうき あや)
海の日月 138

こまつ かん
叡知の海 142

道輪 拓弥(みちわ たくや)
砂漠の塩 146

原子 修(はらこ おさむ)
海1  150
海2  150
烏賊つけ 151
チェロンの舟 151
ハマユリ 152
やがてくる空の勝利と呼ぶべきなのだろうか  153


Ⅳ 海の詩 ―現代その三

羽島 貝(はじま かい)
郷愁Ⅱ 156
夜をゆく舟 157
晴れた日Ⅱ 157
海風  158
出発  158
眠る海 159

田中 健太郎 (たなか けんたろう)
港のキリン 160
海の記憶 161
海獣トドの歌 162

渡辺 宗子(わたなべ そうこ)
水の巣 164
水死郷 165
骨を洗うくに 165
ファドの小節 166
岬   167

板屋 雅子(いたや まさこ)
水平線 168
光と風と波と 168
海の街の灯り 169
彼方の海へ 170
魂の故郷 171

坂本 孝一(さかもと こういち)
夜明けの沐浴 172
漁師  173
族の痛み 174
マグロ 175
里中 智沙(さとなか ちさ)
水族 176

石川 啓(いしかわ けい)
海辺のモノローグ 180
路上の海 ─母に─ 181
回想 182

中島 省吾(あたるしま しょうご)
まだ思春期の延命措置を受けて
   ~君の港から出航したくなかった~ 184

音月 あき子(ねづき あきこ)
ライブハウス 188
海亀さん 189
恋   189
よごれた砂 191

井上 摩耶(いのうえ まや)
癒しの土地 192
イルカになって  193
広がる海 194

末松 努(すえまつ つとむ)
波間  196
戦場  197
沈む夕陽、昇る朝陽 198
帰る場所 199

和田 文雄(わだ ふみお)
浄土の浜 200
歓喜  202
真鶴岬 魚付き林 202
高田の松 203

星野 博(ほしの ひろし)
小舟  204
エネルギー 205
凪いだ心を 205
写真フォルダー 206

若宮 明彦(わかみや あきひこ)
海の話 208
海洋性 208
海辺にて 209
Argonauta -漂流者 210
Nautilus -水夫 210
海の穂先へ 211

佐相 憲一(さそう けんいち)
波音 Ⅷ 212
極東ゴマフアザラ詩 214
波止場 Ⅲ 215




Ⅴ 海の詩 ―いまは亡き名詩人―

杉山 平一(すぎやま へいいち)
日日  218
波   218
海   218
水平線 219
船出  219

草野 心平(くさの しんぺい)
夜の海 220
エリモ岬 221

丸山 薫(まるやま かおる)
河口  222
ランプの歌 222
鷗の歌 223
帆の歌 223

河邨 文一郎(かわむら ぶんいちろう)
サロベツ原野 224
ナポリの落日 225

更科 源蔵(さらしな げんぞう)
怒るオホーツク 226
オロロン鳥 227

山之口 貘(やまのくち ばく)
耳と波上風景 228
島からの風 229

宮沢 賢治(みやざわ けんじ)
津軽海峡 230

小熊 秀雄(おぐま ひでお)
黒い洋傘 232

中原 中也(なかはら ちゅうや)
月夜の浜辺 233

三好 達治(みよし たつじ)
砂の錨 234

村野 四郎(むらの しろう)
さんたんたる鮟鱇 236
有限の海 237

竹中 郁(たけなか いく)
海の旅 238
首里少女 238
近 況 239

萩原 朔太郎(はぎわら さくたろう)
海 豹 240

室生 犀星(むろう さいせい)
人家の岸辺 241

島田 利夫(しまだ としお)
八月抒情 242
外来者の歌 242

大島 博光(おおしま はっこう)
いきどおろしい春 ―一九五四年の 243

日塔 聡(にっとう さとし)
オホーツク海 244
海明け 245

伊東 廉(いとう れん)
襟裳岬 246
一つの秋 247

島田 陽子(しまだ ようこ)
潮の道 248
セイウチ 249

進 一男(すすむ かずお)
とんばら―わが祈念 250
風に―わが回帰 251
ミイニシ 251

石垣 りん(いしがき りん)
海辺 252

相馬 大(そうま だい)
眼玉 253

木島 始(きじま はじめ)
果しない波を渡るための歌 254

執筆者プロフィール(五十音順) 256

あとがき   若宮 明彦 268
       佐相 憲一 270

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)91号  2017年9月1日

「COALSACK」(石炭袋)91号 2017年9月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup03
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.