コールサックシリーズ

書籍一覧 新刊

佐藤勝太 詩集
『佇まい』
人情味あふれる、とぼけたユーモア、自分自身に厳しく、他者に優しい観察眼と内省力で、多面的なテーマを貫く人間詩想が味わい深い。(佐相憲一 解説より)

目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。

その他にも立ち読み可能な書籍がございます
【コールサック社電子ブック立ち読みサイトはこちら】
解説:佐相憲一
46判/208頁/並製本 ISBN978-4-86435-321-2 C1092
定価:1,620円(税込)

佐藤勝太詩集『佇まい』,詩,現代詩

発売:2017年11月29日



目次

 Ⅰ 自画像
自画像 
テレビの中の顔 
枯れていく頭 
手 
掌 
勤めの朝 
すみれの咲く径 
憎しみを消して 
癒しの散策 
旨酒 
動作の意味 
探していた 
わが半生
冷たい風 
呆けの前兆か 
火影 
詩作の動機 
詩作の行方
心象と心証
無心の笑顔 
独り言 
夢の人生 

 Ⅱ 肖像
無口なことば 
男 
港で暮らす
湖畔で眠る石像の人 
土と親しむ
青春をなぞって 
遠い耳 
病院の老人 
月影の祖母 
旧友の哀しみ 
新しい生き方 
黙想のとき 

 Ⅲ 戦中から現代へ
高校野球 
移りゆく時代
遥かな目的 
忘れられないこと
軍国主義の終り 
島国の宿命 
平和なハワイ 
友ヶ島の歴史 
時代の変遷 
独白 
人生百歳時代 
高齢化の日本人 
長生き老人は幸せか 
星たちの願い 

 Ⅳ ふるさと・青春
さらばふるさと 
ふるさとの町 
寝小便小僧 
幼い日の記憶 
ふるさとの小道 
後悔のことごと 
気紛れのとき 
木枯らし 
とりとめもなく 
去っていく世代 
懐かしい神戸 
去った青春 
さまよう青春 
父母の面影 
冥途の土産 
形見 
焼芋 
人の変心 
無言の墓碑 
墓地の父母 
身支度 
生きる 

 Ⅴ 山・島
山に生きる人々 
山上の花 
錆びたピッケル 
島の駐在所 
八丈島物語 

 Ⅵ 千里川
朝の川筋 
どんなもんじゃ
川水の夢 
朝の散歩道 
隼の旅 
早春賦 
風の行方 
残照 

 解説 多面的なテーマを貫く人間詩想の体温 佐相憲一 
 あとがき 
 著者プロフィール

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)92号 2017年12月1日

「COALSACK」(石炭袋)92号 2017年12月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup03
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.