コールサックシリーズ

書籍一覧 新刊

秋野かよ子 詩集
『夜が響く』
いつも書くのは夜半なので夜が忍び込んできます。よく自然のことを書いていました。そういった環境があったことと、私の記憶のなかにも溢れるほど自然が残されていたからです。(あとがきより)

目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。

その他にも立ち読み可能な書籍がございます
【コールサック社電子ブック立ち読みサイトはこちら】
A5判/128頁/並製本 ISBN978-4-86435-330-4 C1092
定価:1,620円(税込)

秋野かよ子詩集『夜が響く』,詩,和歌山

発売:2018年2月23日



目次

   *
貝ですっと囁きに来て
夜の声
モクズガニ
蟹カマボコ
ムカデよ
晩夏のころ
歩く
顕微鏡
   * *
いつの日か
ひとは絵を描く
ぼくの世界 1
ぼくの世界 2
夜勤の人々
ロボットの心         
むかしの小さい記録簿
無題
   * * *
幻の数字
季節の断片 誰が仕組んだ
きっと、それは話せないのだ  
春の空に           
終戦生まれの子どもたち    
世界の地図と四季の星々
   * * * *
この不思議なもの
遠い半島
鬼―白崎海岸の辺り      
黄色い花           
冬の物語
夜が響く
ユキヤナギ

 解説 貝の言葉に耳を傾ける人の、夜の詩想
              佐相 憲一
     あとがき      
     略歴           

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)95号 2018年8月30日

「COALSACK」(石炭袋)95号 2018年8月30日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup03
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.