コールサックシリーズ

書籍一覧 新刊

佐藤美知友・伊藤恵理美・佐藤怡當・佐藤春子 詩文集
『大河の岸の大木』
話題の家族詩集『お星さまが暑いから』から37年/伝説の詩人一家は4名それぞれの詩の心を育んで/岩手北上・盛岡発、生きることの大河の岸の大木へ/放たれた珠玉の詩とエッセイ・評論/活躍中の個性の輝きはもはや家族本を超えている(帯文より)

目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。

その他にも立ち読み可能な書籍がございます
【コールサック社電子ブック立ち読みサイトはこちら】
解説:佐相憲一
46判/312頁/並製本 ISBN978-4-86435-336-6 C1092
定価:1,620円(税込)

佐藤美知友・伊藤恵理美・佐藤怡當・佐藤春子 詩文集『大河の岸の大木』,詩

発売:2018年4月3日



目次

Ⅰ 詩 佐藤美知友
白い花
夜汽車
イギリス海岸
夕ぐれ
窓ガラスが凍っている
トマト
魔法の音色
お母さんと先生
さくらがちったあと
離陸
信号は青

Ⅱ 詩 伊藤恵理美
一番列車の中で
心が
梅雨
だったらいいな
救急車
おはよう
悲しみ
トラブルのあと
晴れのち雨の日は
みかん
ほし柿
炊飯器
新米
箸の願い
白鳥
窓を開けると
心を
まんかい

Ⅲ 詩 佐藤怡當
夜中の子守歌
思い出
幼年の朝
ひがん
愛情
自叙伝①
自叙伝②
自叙伝③
羊水の悲しみ(あるいは母)
母の遺骨を
母―幻
始まりはいつ
農村
犠牲
正義
ほんね
分類―ワタシハ

Ⅳ 詩 佐藤春子
夏の夕がた
話したい
父の手紙
母の命日(三月一日)
カラスヘの手紙
初舞台
蚊帳
茸取り
学芸会
七面鳥物語
柿を食べると
カサブランカ
花の方へ
追悼 重次郎先生
ピンクの桜
植木パンダがニュースとなって
だいこん裸婦像
牛よ
案内
同級生達へ案内

Ⅴ エッセイ・評論 佐藤怡當
夏よりすでに秋はかよひ
春を待つ花
水仙月は
「さつき」考
「修羅」考
さようならと方言
正宗白鳥の青春
賢治をめぐって(一)
賢治をめぐって(二)
賢治をめぐって(三)
賢治をめぐって(四)

Ⅵ エッセイ 伊藤恵理美
あじさい
ゆれる
竜とだるま
嫌いな食べ物は?と聞かれ
一茶の俳句
私が書きたい詩

Ⅶ エッセイ 佐藤春子
高校生との交流
失敗と回り道
日本詩人クラブ秋田大会に参加して
東日本大震災
 (三月十一日午後二時四十六分)

Ⅷ エッセイ 佐藤美知友
本と自分
村歌舞伎を終えて
安全な米作りを
欠陥住宅と業者のモラル
国を守るのは外交の力
四月二十九日の朝桜

    解説にかえて 編集者の手紙
             佐相憲一
 あとがき 佐藤春子
 著者略歴

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)94号 2018年5月30日

「COALSACK」(石炭袋)94号 2018年5月30日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup03
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.