コールサックシリーズ

書籍一覧 新刊

矢城道子 詩集
『春の雨音』
矢城道子さんの詩の言葉には、「春の雨音」が微かに響いてくる/冬枯れの大地に染み込んでいく「木の芽起こしの雨」によって/若葉もレンゲもタンポポも私たちの命も生まれ変わっていく/そんな自然音に満ちた詩には、豊かな生きる時間が宿っている(帯文より)

目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。

その他にも立ち読み可能な書籍がございます
【コールサック社電子ブック立ち読みサイトはこちら】
A5判/128頁/並製本 ISBN978-4-86435-338-0 C1092
定価:1,620円(税込)

矢城道子詩集『春の雨音』,詩

発売:2018年4月5日



目次

序詩 春の雨音 

Ⅰ章 風を生む種を
初めて地上に降り立ったもののように 
春に生まれたような
風を生む種を
三月
春 
白木蓮
桜の下で
こうかい
ドクダミの花
紫陽花 
がまがえる
六月の雨 
せみ 
球根 
彼岸花 
銀杏 
春への思い

Ⅱ章 砂時計が返されて
いったいぜんたい
もしもココロが
他人を非難しているようなときは
詩を待っている
何気ないひとこと
心に蠢くものがある限り
私を駆り立てるもののあり
言の葉なり 
さがしもの
入り口 
砂時計が返されて
小さな窓

Ⅲ章 祈り 
祈り
ふと… 
固執するようなものは何もない
雪んこ おせき
宙を翔ける
三星 
悲しみはどこにでも転がっていて
手 
サラバ ソコク サヨナラ オカアサン
戦後生まれの私たちは
一瞬
萌す 

Ⅳ章 「書くという喜び」
書くという喜び ―詩について

 あとがき
 著者略歴

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)96号 2018年12月30日

「COALSACK」(石炭袋)96号 2018年12月30日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup03
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.