コールサックシリーズ

書籍一覧 新刊

栗原澪子
『遠景』
栗原澪子氏は他者たちを発見する視点で物語る。老いもまた、多様性をそだて、批評性を蓄える。そんな豊かな可能性を「遠景」という精神の形として表現を試みる。「思い出、記憶というものは、決してひ弱なもの、無力なものではないのだ」(詩「もうすこしいいことを」)という詩的精神は、読者の深層の「遠景」の価値に気付かせてくれてエネルギーを与えるだろう。(帯文より)

目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。

その他にも立ち読み可能な書籍がございます
【コールサック社電子ブック立ち読みサイトはこちら】
A5判/128頁/並製本 ISBN978-4-86435-406-6 C1092
定価:2,200円(税込)

栗原澪子詩集『遠景』

発売:2019年10月2日



 目   次

夏が来る ―三十年前の夏に歌える― 
二人のSさん
詩人の質問 
帽子 
タイヘン
ニューヨークからの電話
もうすこしいいことを

算式
土曜の午後四時
伝票の束の下に
歩行 
むかしの話
アーケード 
居間 
白木蓮 
春の遠景 
主旨 
彼岸の入りに

通夜の話題
万世一系
前の前の席の
ザ デイ アフター
十月
容積
ティーフロア
劇薬
ごみ屋敷
中屋さん
花殻
ショック 
シュッコロ


あとがき
著者略歴

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)99号 2019年9月1日

「COALSACK」(石炭袋)99号 2019年9月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.