コールサックシリーズ

書籍一覧 新刊

加賀乙彦
『死刑囚の有限と無期囚の無限 ―精神科医・作家の死刑廃止論』
本書は、加賀乙彦氏の評論集の中から死刑囚と無期囚について、どのように考えているかを中心テーマにしている批評文を集め、またその基礎となった『死刑囚と無期囚の心理』からも主要な部分を収録し、さらに小説『宣告』からも死刑囚と精神科医との交流場面を描いた箇所をⅤ章に再録している。この評論集は加賀氏の精神科医・長編小説家・クリスチャンとしての存在が生涯をかけて三位一体となって熟成されてくる構成になっている。(鈴木比佐雄「解説」より)

目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。

その他にも立ち読み可能な書籍がございます
【コールサック社電子ブック立ち読みサイトはこちら】
解説:鈴木比佐雄
46判/320頁/並製本 ISBN978-4-86435-408-0 C1095
定価:1,980円(税込)

加賀乙彦『死刑囚の有限と無期囚の無限 ―精神科医・作家の死刑廃止論』

発売:2019年10月2日



 目   次

序文 死刑囚と無期囚の研究
Ⅰ 刑死した友へ
一 『文学と狂気』(一九七一年)より
二 『虚妄としての戦後』(一九七四年)より
三 『死刑囚の記録』(一九八〇年)より
Ⅱ 『死刑囚と無期囚の心理』(一九七四年)より
一 拘禁反応の心因性
二 拘禁中の精神状態と行動についての心理学的研究

Ⅲ 『ある死刑囚との対話』(一九九〇年)より
一 「まえがき」より
二 書簡より
三 「あとがき」より
Ⅳ 文学・宗教から「死へのアプローチ」
一 『生と死と文学』(一九九六年)より
二 『科学と宗教と死』(二〇一二年)より
Ⅴ 小説『宣告』(一九七九年)より
一 「第二章 むこう側 1」より
二 「第五章 死者の舟 4」より
三 「第七章 裸の者 8・9」より

 解説 鈴木比佐雄
 初出一覧

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)100号 2019年12月1日

「COALSACK」(石炭袋)100号 2019年12月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.