コールサックシリーズ

書籍一覧 新刊

みうらひろこ 詩集
『ふらここの涙―九年目のふくしま浜通り』
みうらひろこさんのご家族は、東日本大震災と核災とによって居住地を奪われ、避難生活は終結の見とおしがない。Ⅰ章では、失ったものへの想いを語り、翡翠(かわせみ)が飛ぶ川がある町で生きようとする思いを抱く。Ⅱ章は、娘を亡くしての孫との三人暮らしを中心に語る。そしてⅢ章では、九年目の視点から核災の現況を「高濃度のそいつ(デブリ)を/取り出した後、どこに置くのか」と訴えている。(南相馬市の詩人 若松丈太郎)

目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。

その他にも立ち読み可能な書籍がございます
【コールサック社電子ブック立ち読みサイトはこちら】
解説:鈴木比佐雄
A5判/152頁/並製本 ISBN978-4-86435-429-5 C1092
定価:1,650円(税込)

みうらひろこ詩集『ふらここの涙―九年目のふくしま浜通り』

発売:2020年2月27日



 目   次

 Ⅰ ふらここの涙
ふらここの涙  
牛の哀しみ ─偲ぶもの─ 
忠犬たち 
桜町 
三月の伝言板 
千年桜 
桜の季節
お裾分け 
翡翠

 Ⅱ 潮騒がきこえる
金魚鉢 
記念樹 
ストライク 
潮騒がきこえる 
少年は荒野へ 
料理教室
 (Ⅰ)厚焼き玉子 
 (Ⅱ)お蕎麦の茹で加減 
手紙 
たそがれ風景  
忍び風 
女の道 


 Ⅲ 大きな砂時計
大きな砂時計 
〝までい〟な村から
避難解除 
七年目の雨 
デブリのことなど 
こっちに来ないか 
信号待ち 
酷暑・猛暑・豪雨
まさか  
ペットボトルの上手な捨て方 


 Ⅳ 陸奥の未知
O先生のこと 
夜のアトリエ 
歴史をつないで ―武士の夏 
揺らいでいる 
陸奥の未知 

 解説 鈴木比佐雄
 あとがき 
 略歴 

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)101号  2020年3月1日

「COALSACK」(石炭袋)101号  2020年3月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.