コールサックシリーズ

書籍一覧 新刊

黒田杏子第一句集
『木の椅子』増補新装版
『木の椅子』の中から、私はいくつも短篇小説になる核をもらった。たとえば、 かもめ食堂空色の扉の冬籠 こんな句を見ると、私のイメージは無限に広がっていく。(瀬戸内寂聴)

目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。

その他にも立ち読み可能な書籍がございます
【コールサック社電子ブック立ち読みサイトはこちら】
解説:長谷川櫂/筑紫磐井/齋藤愼爾
46判/224頁/上製本 ISBN978-4-86435-458-5 C1092
定価:2,200円(税込)

黒田杏子第一句集『木の椅子』増補新装版,俳句

発売:2020年12月2日



目次

  目次

  Ⅰ
 序句 山口青邨
 昭和四十九年まで 
 昭和五十年 
 昭和五十一年 
 昭和五十二年 
 昭和五十三年 
 昭和五十四年 
 昭和五十五年八月まで 
 跋 古舘曹人 
 あとがき 

  Ⅱ
 現代俳句女流賞・選評
      飯田龍太/鈴木真砂女/野沢節子/
      細見綾子/森澄雄 
 木の椅子の作者         瀬戸内寂聴
 どこにいても似合う人       永 六輔

  Ⅲ
 呼吸について ―黒田杏子の宇宙―    長谷川櫂 
 黒田杏子論 ―その新・宇宙論―     筑紫磐井 
 「能面のくだけて月の港かな」の人
  ―黒田杏子第一句集『木の椅子』増補新装版
   に寄せて             齋藤愼爾 
 瑞鳥図(五十句)         黒田杏子
 増補新装版へのあとがき

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「コールサック」(石炭袋)106号 2021年6月1日

「コールサック」(石炭袋)107号 2021年9月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • 沖縄関連書籍
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 鈴木光影 俳句と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.