コールサックシリーズ

書籍一覧 新刊

若松丈太郎 詩集
『夷俘の叛逆』
若松氏の詩集『夷俘の叛逆』はそのような日本の正史に隠されている真実を曝け出し、その先住民たちを「夷」や「鬼」としてきた歴史認識の在り方に疑問符を投げ掛ける恐るべき叙事詩集だと私には感じられる。(鈴木比佐雄 栞解説文より)

目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。

その他にも立ち読み可能な書籍がございます
【コールサック社電子ブック立ち読みサイトはこちら】
A5判/160頁/並製本 ISBN978-4-86435-473-8 C1092
定価:1,650円(税込)

若松丈太郎 詩集『夷俘の叛逆』

発売:2021年3月4日



目次


夷俘の叛逆 
土人からヤマトへもの申す 
こころのゆたかさ 
三千年未来へのメッセージ 


自由ヲ保ツハ人ノ道ナリ  植木枝盛 
北の海辺から  小田為綱 
自由や 自由や 我汝と死せん  苅宿仲衛 
若い二人を流れていたもの  小林多喜二・今野大力 
戦争はひとを殺す  矢部喜好 
俺達の血にいろどった世界地図  鶴彬 
鳥になりました  亀井文夫 
いちばんの味方は事故  舛倉隆 
戦争いらぬやれぬ世へ  むのたけじ 


こどもたちがいない町 
むしゅぶつ 
避難指示はないけれど 
こどもたちの未来のために 
二〇一六年の春に 
避難指示の解除 
原因者が決めることなのか 
八年目になったばかり 
ふたつの八年という時間 


墨の上塗りという行為について 
「積極的平和主義」って? 
軍備はいらない 
のようなもの 
おらだの重宝なことば 
未来を標的にする戦争 
「遠交近交」策はいかが 
積極的非暴力平和主義の理念を貫きたい 
戦争したがっている国がある 
平和のうちに生存する権利 
さっさとおひきとりを! 


ハエという存在 
白旗をかかげて生きよう 
いま求められていること 
二〇一七年秋にこんなことが 
ひとについて 
ひと由来の 
ひとにはことばがある 
一羽の駝鳥 
これからなにをするの? 


跋 
初出一覧 

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「コールサック」(石炭袋)108号 2021年12月1日

「コールサック」(石炭袋)108号 2021年12月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • 沖縄関連書籍
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 鈴木光影 俳句と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.