コールサックシリーズ

書籍一覧 新刊

髙橋宗司詩集
『大伴家持へのレクイエム』
髙橋氏の詩の特徴は、言葉とは何かという問いを絶えず発しながら、亡くなった他者の言葉、様々な仕草、残された事物、その時の情況などを通してその意味を深く反復し続けていることだ。つまり他者の言葉や言葉と感じられる多様な事柄を問い返すことで、他者の存在を偲び自らの血肉になった感謝の思いを詩に刻もうと試みている。その意味で髙橋氏は他者との関係性の中で成立する鎮魂詩の領域を豊かにしようと試みているのだろう。(鈴木比佐雄・解説より)

目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。

その他にも立ち読み可能な書籍がございます
【コールサック社電子ブック立ち読みサイトはこちら】
解説:鈴木比佐雄
A5判/136頁/上製本 ISBN978-4-86435-486-8 C0092
定価:1,760円(税込)

髙橋宗司詩集『大伴家持へのレクイエム』

発売:2021年5月25日



目次

Ⅰ 母の言葉
石器包丁 
さびしい口 
母のことば 
父のことば 
最期に 
帰らないものへ 
大事なもの 
東川 
愛しい山河
故郷の六月 
綴り方教室で 
昭和平成三代 

Ⅱ 大伴家持へのレクイエム

花々の中で 
大伴家持へのレクイエム 
イエロー 
春はあけぼの ―草の眠り― 
小さな花 ―ヒメオウギ
カンナ
水鶏の恋 
冬瓜
山茶花 
とわの雪の末に 

Ⅲ うすみどりの壺
うすみどりの壺
影 
手 
顔 
飛来 
令和 
八月 
或る鴉 
悲しい鬼 
さみだれの夜の指 



解説 鈴木比佐雄 
あとがき

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「コールサック」(石炭袋)108号 2021年12月1日

「コールサック」(石炭袋)108号 2021年12月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • 沖縄関連書籍
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 鈴木光影 俳句と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.