コールサックシリーズ

書籍一覧 新刊

長嶺キミ 詩集
『静かな春』
二科展常連の女流画家で、会津美里町で洋画サークル「つくし会」を主宰する長嶺キミさんは、中学生のころから詩を書いてきた。「詩のなかま」から「ポエム」を経て「詩脈」へと、教師の傍ら続けられた詩画一如は六十年にわたる。やっと待望の詩集を発行した。(前田新・帯文)

目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。

その他にも立ち読み可能な書籍がございます
【コールサック社電子ブック立ち読みサイトはこちら】
解説:鈴木比佐雄
A5判/144頁/並製本 ISBN978-4-86435-485-1 C0092
定価:1,650円(税込)

長嶺キミ 詩集『静かな春』

発売:2021年5月25日



目次

ふるさと 
男 
慈母観音 
また会えるよ 
母の思い出
母の思い出 Ⅱ 
母を讃う 
杜の春 
春が来る 
啓蟄
メイと私
メイがゆく 
メイが逝って 
椅子 
ある日 

静かな春 
野の花 
雨水の候 
野火 
春彼岸 
たんぽぽの花 
じゃがいもの花 
大根の花 
鶏頭
七夕 
せみ
風が生まれる 
風花 
種子 
秋草
白い雪の下 
冬の夜に

待つ 
大地に 
白い花 
小さな魚 
残照
四歳の誕生日 
今 二〇一七年十月 
ICU室で 
客人
再生

 解説 鈴木比佐雄 
 あとがき 

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「コールサック」(石炭袋)108号 2021年12月1日

「コールサック」(石炭袋)108号 2021年12月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • 沖縄関連書籍
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 鈴木光影 俳句と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.