コールサックシリーズ

書籍一覧 新刊

堀田京子 詩集
『吾亦紅』
堀田氏は「吾亦紅」の「花言葉」に前向きに生きる意味を宿しているかのようだ。我もまたこの世で紅に染まる頰を持つ一人の「可憐な存在」であり、「自立心」を抱えて秋の野に佇み、前向きに「挑戦する存在」の姿を立ち上らせてくれる。そんな詩「吾亦紅」は「可憐」「自立」「挑戦」などの新たな「花言葉」の意味を私たちに抱かせる詩と言えるだろう。鈴木比佐雄(解説より)

目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。
解説:鈴木比佐雄
46判/320頁/並製本 ISBN978-4-86435-511-7 C0092
定価:1,980円(税込)

堀田京子 詩集『吾亦紅』

発売:2021年12月23日



目次

序文 子供時代・私が生まれて育ったところ 

一章 吾亦紅

吾亦紅 
母のかい巻き 
きもの 
母の手
ねぎ 
ふるさと 
古井戸
蚊帳の中 
道祖神さま 
お盆さま 
炭火 
お弔い

二章 あら草賛歌

あら草賛歌 
かけがえのない一日 
皇帝ダリア 
ちびっこ賛歌 
さくら 
種をまく
白い花
六月の風 
好き 好き
サボテンの花 
幸せ見つけた 
愛しの花よ  
金魚 
海 
彼岸花 
矢車草

三章 ありがとうの詩

ありがとうの詩 
Tさんへ贈る言葉
コロコロ コロナ
ダンゴ虫 
マイファミリー 
だるまさん 
月も隠れて 
あれも これも 
ああ 空よ 
ありがとうの心 

四章 懺悔

あんなことこんなこと 子育て奮闘記 
頭蓋骨 骨折か
懺悔 
中学時代 
反抗期 
大学 それから
母からの手紙
長女・K子 転機がやってきた 膠原病発症
行ってきました お伊勢詣り・熊野三山 

五章 ひぐらし挽歌

ひぐらし挽歌 
沖縄よ 記憶をつなぐ
ウソ ホント ホントですか 
炭は宝 令和の炭女 
明日は 我が身か 
エール こもりびとよ 「乗り越えて!」 
いつかその日まで
憤慨 廃棄食 
春 スタートの時 
パラスポーツ 
消毒時代
花粉症
抱き人形
三・一一 あれから

六章 無常の風

無常の風 
日がな一日 
好きなことを 
すべては学び 
白い道 
どうして 
人は皆 
命日の孤独 
喜寿
老いの初心 
老いを生きる 
陽だまりのロマンス
新型コロナ 

七章 風船王子の夢(幸物語り)

風船王子の夢 
おすそ分け・とっぴんしゃんの ぱらりんこ 
大きなミカンの木の下で

八章 短歌

76ころび77起き 沈思黙考 
コロナ禍に
九章 迷える老羊
迷える老羊 今日も行く 
令和の詐欺師 
もったいない…… 
ゲノム食品 驚きモモの木 
「人は物語を生きている」という 
共に生きる 明日は 
最後の旅 モンゴル・ウランバートル


 解説 鈴木比佐雄 
 あとがきに代えて 大脱走 新しい出発 
 著者略歴 

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「コールサック」(石炭袋)110号 2022年6月3日

「コールサック」(石炭袋)110号 2022年6月3日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • 沖縄関連書籍
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 鈴木光影 俳句と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.