コールサックシリーズ

書籍一覧 新刊

小島まち子
『懸け橋 ―桜と花水木から日米友好は始まった』
小島氏は暮らしたニューポートニューズ市やその周辺に大切に残されている桜並木や歴史的なメモリアルを通して、日米の「懸け橋」になった人物たちに強い関心を抱いていく。そして両国の友好を純粋に願い、「懸け橋」になった人物たちに光を当てて、小島氏から見たその「懸け橋」の歴史を書き記そうと試みている。(鈴木比佐雄・解説文より)

目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。

解説:鈴木比佐雄
四六判/192頁/上製本 ISBN978-4-86435-529-2 C0095
定価:1,980円(税込)

小島まち子 懸け橋 ―桜と花水木から日米友好は始まった

発売:2022年9月29日



目次


Ⅰ 花水木と桜
1 満開の花水木と桜の町
2 万延元年遣米使節団の「かしこいトミー」
3 日米の懸け橋になったエリザ・シドモア女史と桜

Ⅱ 東海岸の歴史と子供たち
1 ジェームズタウン、ウィリアムズバーグ、ヨークタウンの歴史的三角地帯にて
 ⑴ ポウハタン連邦―攻防と存続の足跡
 ⑵ ジェームズタウン・開拓者とネイティブ・アメリカン娘の結婚
 ⑶ 英国植民地第二の都ウィリアムズバーグ・石畳の歩道
 ⑷ 煙草の葉を積み出し賑わった港町・ヨークタウン
2 奴隷解放の樫の木
3 大統領たちの街、ワシントンD.C.
4 バージニアで育った娘と息子

Ⅲ 平和への懸け橋
1 私たちはアジアの隣人
2 東日本大震災がつなぐもの テイラー・アンダーソンの夢
3 青い空と地上の惨劇 ―九・一一からの二十年
4 満開の桜の下で戦争を嘆く

  解説 鈴木比佐雄
  あとがき

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「コールサック」(石炭袋)110号 2022年6月3日

「コールサック」(石炭袋)111号 2022年9月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • 沖縄関連書籍
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 鈴木光影 俳句と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.