コールサックシリーズ

書籍一覧 新刊

赤城弘
『再起―自由民権・加波山事件志士原利八』
赤城弘氏は今まで過小評価されてきた原利八に注目し、旧士族や名主・肝煎出身ではなく、豊かではない農民出身者で妻子もありながら加波山事件に関わり、最後まで再起することの志を捨てなかった粘り強い人物像を史料から読み取っていく。そして会津・喜多方から出立し蜂起が失敗に終わり、再起を図るべく栃木、会津、喜多方、米沢、新潟、富山、金沢、逮捕された福井などの自由民権活動家たちを訪ねて、加波山事件の真相を伝えていく姿を記そうと志した。 (鈴木比佐雄・解説より)

目次と本文の一部、解説を立ち読みできます。
ダウンロード不要の電子ブックが開きます。

解説:鈴木比佐雄
四六判/272頁/上製本 ISBN978-4-86435-543-8 C0095
定価:1,980円(税込)

赤城弘 再起―自由民権・加波山事件志士原利八

発売:2022年11月7日



目次


檄文
加波山事件 主要人物紹介
序文 前田新 『再起―自由民権・加波山事件志士原利八』に寄せる

第一部 出 発
1 檄文―加波山の義兵
2 潜伏―飛鳥山での再会を約す
3 北上―会津西街道を行く
4 夜駆―駒止峠から柳津
5 帰郷―小松村に響く娘たちの歌声
6 酒杯―政談を論ず小野川の夜
7 鳥啼―米沢から越後米沢街道へ

第二部 断 絶
1 数え歌(一)―中原新田村の少女たち
2 数え歌(二)―新潟の高田事件
3 就縛―利八最後の一人
4 解党―高田五分一町の同志たち
5 有志―宮脇町で語る各地の声
6 再起―北陸道から福井にて

第三部 激 変
1 調書―福井の取調室にて自供す
2 入獄―東京鍛冶橋監獄への投獄
3 棄却―認められぬ檄文
4 判決―三浦文次たち死刑囚との分かれ
5 押送―空知集治監にて獄死
6 鎮魂―三笠市に建つ「自由党志士原利八君碑」

参考文献
解説 鈴木比佐雄
あとがき

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「コールサック」(石炭袋)110号 2022年6月3日

「コールサック」(石炭袋)111号 2022年9月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • 沖縄関連書籍
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 鈴木光影 俳句と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.