コールサックシリーズ

田澤ちよこ詩集
『四月のよろこび』

とても痛かったの と/母になったひとの/幸せそうな微笑//外の小雪のちらつきも/大震災の騒ぎも/放射能の不安も関わりない//春 四月/至福のよろこびの ひととき(「四月のよろこび」より)

解説:鈴木比佐雄
A5判/192頁/上製本
定価:2,160円(税込)

解説文はこちら

4gatsunoyorokobi/web

発売:2012年2月3日



【目次】

一章 冬物語

冬物語 
藁 
新 春
希 
雲暮色 
寝 坊 
季節は春 
桜の季節に 
お花見 
散るこそ花 
花菖蒲 
燕子花の四季 
秋の花展 
金鮎とオリーブ
花 よ 
狂い咲き 
落葉の道を 
いま夜明け 

二章 四月のよろこび

秋不知の花が咲いた日 
わたし
無の存在 
棄てる 
二 月 
コーヒー 
四月のよろこび 
女ともだち 
散 歩 
あるクラス会 
メロン 
ダンゴムシ Ⅰ 
ダンゴムシ Ⅱ 
ダンゴムシ Ⅲ 
青いバイクで駆け抜けて行った男 
埋 骨 
ひさおじい と てるおばあ 

三章 見たことのない花

夕 
旅をゆく 
旅のスケッチ 
望郷のバラード Ⅰ 曲幻想 
望郷のバラード Ⅱ 曲物語 
望郷のバラード Ⅲ エピソード 
宇宙ロケット「かぐやひめ」 
忠霊塔 
西茂森禅林街の高台で 
古城早春 
怖い旅行 Ⅰ 
怖い旅行 Ⅱ 
祖 母 
見たことのない花 

あとがき 
略 歴  

【詩篇】

四月のよろこび

甘納豆を入れた赤飯を持って
いそいそと 病院に行く
生まれて三日目の赤児に
祝い人は駆けつける

柔かな白いタオル地にくるまれて
ふわん ふわんと
しん しんと
顔じゅう 産毛だらけで眠っている

小さいベッドに近々と寄って
まだ付いていない名前の代りに
オ・メ・デ・ト と呼びかける
カーテン越しに
暖かいピンクの光が漂う

とても痛かったの と
母になったひとの
幸せそうな微笑

外の小雪のちらつきも
大震災の騒ぎも
放射能の不安も関わりない

春 四月
至福のよろこびの ひととき

前のページに戻る

出版のご案内

コールサック最新号

「COALSACK」(石炭袋)99号 2019年9月1日

「COALSACK」(石炭袋)99号 2019年9月1日

詳細はこちら


立ち読みサイト

facebook

twitter

コールサック社書籍 マスコミ紹介記事一覧

コールサックシリーズ ラインアップ

  • lineup01
  • lineup10
  • lineup02
  • lineup04
  • lineup05
  • lineup06
  • lineup07
  • lineup01
  • lineup08
  • lineup09

ピックアップ

  • 詩運動
  • 研究活動
  • 出版活動
  • リンク集 詩人・文学・書店
  • 『コールサック』日本の詩人
  • 『コールサック』韓国・アジア・世界の詩人

編集部ブログ

  • 鈴木比佐雄 詩と評論
  • 佐相憲一 詩と評論

ご注文について

  • 送料・お支払い方法
  • 特定商取引に基づく表記

ECサイト


Copyright (c) 2011 COALSACK Co.,Ltd. All rights reserved.